2009年07月14日

スタミナ!ハンバーグ丼(ウチゴハン)

江角マキコが第2子を妊娠 現在5か月・12月上旬出産予定

7/12は渡辺正行さんをゲストに迎え、“スタミナ!ハンバーグ丼”を紹介。肉と野菜がいちどにバランスよくとれて、スタミナも満点! まさに夏バテ防止にピッタリな丼メニューです!

ハンバーグに欠かせない玉ねぎを炒める時間を短縮するために・・塩少々振って水分をだすことで、20分かかる炒め時間が5分に短縮できる!!

スタミナ食材は、@ニンニクチップ(ニオイ成分が新陳代謝を高める。)Aにら(疲労回復に効果がありビタミンb1が豊富)とB玉ネギ

ハンバーグは中火でじっくりと焼いて・・ふっくら盛り上がってきたら焼き上がり。

スタミナ!ハンバーグ丼(7/12・ウチゴハン)

作り方 4人前

1)みじん切りタマネギ1/2個に塩を振り揉み、キッチンペーパーで水気を取る。
フライパンにバター20gをひき炒め、一旦バットに取り出す。

(2)ボウルに牛ひき肉400g・砕いたニンニクチップ20g・うま味調味料少々・卵1個・塩・黒コショウ・刻んだニラ少々・(1)のタマネギを入れ、こねて、ハンバーグの形を整える。

(3)サラダ油をひき、(2)を焼く。一旦取り出し、半分に切る。

(4)フライパンにサラダ油をひき、塩を振ったナス1/3本 ・ズッキーニ1/3本 ・パプリカ(赤・黄) 各1/3個 を加え炒め、塩・黒コショウで味を整える。

(5)【ソース作り】
ボウルに酢 大さじ2・からし 10g・しょうゆ 大さじ4・ごま油 大さじ4を混ぜる。

(6)玄米 600g に刻んだラッキョウ 60g ・大葉 10枚・白ゴマ 適量・塩少々を加え、混ぜる。(3)・(4)を盛り付け、仕上げに白髪ネギ・ソースをかける。

今週のワンポイント
(1)タマネギの下ごしらえに塩を振り水分を出すと、炒める時間が大幅短縮できる!
(2)ニンニク・ニラ・ラッキョウで、スタミナ満点!

テレビ朝日|ウチゴハン

◆今週は玉ねぎのお話し・・涙の出ない玉ねぎの切り方は・・@ろうそくを立てる(怖い!!・・辛み成分の除去)、A割り箸を加える(涙を出すよりも唾液を出すことが優先されて涙が出ない・・とか)、B鼻の穴にティッシュを詰める。辛み成分は鼻から受けた刺激の影響が大きいのだとか・・水中眼鏡をかけて玉ねぎを切るというのはあまり効果がないそう。

◆今週のゲストの渡辺正行さんのお友達は黒柳徹子さん。むかしベストテンの司会を一緒にしていたそう。黒柳徹子さんのオタクでカレーパーティのあとは・・朝まで七並べをする仲

渡辺正行さんは9歳の女の子のパパ。二人で旅行をして仲良し・・家族で旅行すると、どうしてもママに頼るから・・

★★★

草なぎ復帰後初ドラマ初回視聴率17・5%
<MR.BRAIN>最終回は視聴率20.7% 「BOSS」と並ぶ春ドラマ最高
posted by ぴかまま at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ハンバーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ひと味ちがう!アレンジ冷ややっこ」(NHKきょうの料理プラス)

7/13(月)のNHKきょうの料理プラス冷奴の紹介

講師の鈴木薫さんは4世代7人家族で暮らしていて様々な冷奴を作ってきたそうです

豚バラなすみその冷ややっこ  

(2人分)
・木綿豆腐 1丁
・豚バラ肉 50g
・なす 1本
・しょうが(みじん切り) 大さじ1
・白いりごま 小さじ2
----------
【合わせ調味料】
・砂糖 大さじ1/2
・みそ 大さじ1
・酒 小さじ1
・しょうゆ 小さじ1
----------
・サラダ油 大さじ1
・青じそ 4枚

1. 豚バラ肉は1cm幅の細切りにする。なすは3mm厚さの半月に切って10分ほど水にさらす。合わせ調味料を合わせておく。青じそはせん切りにする。

2. フライパンにサラダ油、しょうがのみじん切りを入れて弱火でいためる。香りが出たら、中火にして1の豚バラ肉、なすを加えていためる。肉の色が変わってなすがしんなりしたら、合わせ調味料を加えていため合わせる。仕上げに白いりごまを加え、さっといため合わせる。

3. 豆腐は6〜9等分に切って(またはスプーンですくって)お皿に盛る。2をのせ、青じそをちらす。

カリカリ桜えびとたまねぎの冷ややっこ  エネルギー:120kcal 調理時間:5分(たまねぎをつけておく時間は除く)

(2人分)
・絹ごし豆腐 1丁
・たまねぎ 1/2コ
・ポン酢しょうゆ(市販) 大さじ3
・桜えび(乾) 大さじ2
・青のり粉 小さじ1

1. たまねぎは薄切りにして、ポン酢しょうゆをかけて10分間ほどおく。

2. フライパンに桜えびを入れて中火にかけ、焦げないように、からいりする。

3. 豆腐は半分に切る。器に1を敷いて、豆腐をのせ、2、青のり粉をかける。


セロリと生ハムのオリーブオイル冷ややっこ  エネルギー:270kcal 調理時間:5分(セロリを塩もみして、おく時間は除く)

(2人分)
・絹ごし豆腐 1丁
・セロリ 1本
・生ハム 50g
(塩・黒こしょう<粗びき>・オリーブ油)

1. セロリは茎の部分は皮むき器などで数か所筋を取り、斜め薄切りにする。葉はザク切りにする。ポリ袋に入れて塩小さじ1/3を加えて軽くもみ、空気を抜いて口を縛る。5分間ほどおいてしんなりしたら水けをきる。生ハムは食べやすい大きさにちぎる。

2. 豆腐を大きめのスプーンですくって器に盛り、塩・黒こしょう各少々をふる。セロリと生ハムを添え、オリーブ油大さじ2を全体に回しかける。

このほか、鈴木薫さんのレシピはこちらでご覧になれます

くらしのパートナー:きょうの料理プラス

★★★

人気を二分する若手女優の明暗
山P バスケに目覚めた「おもしろ格好良く」真中瞳 ひっそり引退の真相
江角マキコが第2子を妊娠 現在5か月・12月上旬出産予定

◆東京都都議選で民主党躍進
◆キリンビールとサントリー経営統合へ・・
posted by ぴかまま at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 豆腐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする