2013年08月27日

鶏胸肉でサラダ(syunkonレシピ)

SYUNKONさんのレシピにはいつもお世話になっています
今日、8/27は・・・
他に、レンジで作る焼豚とか、中華おこわとか・・

鶏胸肉はコンソメ漬けにして冷凍しておくのが最近のお気に入り

鶏胸肉2枚で 顆粒コンソメスープの素大さじ1、酒大さじ2につけておく

今日はコロッケとともに。DSC_0200.jpg

鶏胸肉でサラダ

<材料>(2人分)
鶏むね肉・・・・・1/2枚(120gぐらい)
●酒・・・・・大さじ2ぐらい
●トマト・・・・・1/2個
●サニーレタス、サニーではないレタスでも・・・・・・3〜4枚
●冷凍コーン・・・・大さじ2ぐらい

A酢・・・・・大さじ1ぐらい
Aしょうゆ・・・・・大さじ1ぐらい
A砂糖・・・・小さじ1ぐらい
Aゴマ油・・・・・小さじ1/2ぐらい
Aチューブのおろしにんにく・・・・・少々
A水・・・・・大さじ1/2ぐらい


他にもきゅうり、アボカドなどなんでもいれてください。剣先イカですか?別にいいですけど。

<作り方>
鶏肉は適当に厚みを均一に開く。面倒くさければ別にいいです。
鍋に湯を沸かして酒をいれ、沸騰したら鶏肉をいれ、5〜6分したら火を止めて蓋をし、茹で汁につけたまま冷ます。中まで火が通っているか心配なら食べてみて下さい。(スパルタ)
トマトは角切り、レタスはちぎり、コーンは解凍し、器に盛る。
鶏肉を薄いそぎぎりにして合わせたAに1分ほど漬けてから乗せ、残りの汁とともにかける。

好みでマヨネーズを少しかけても。

【簡単!!カフェサラダ】しっとり鶏むね肉のおかずサラダ|山本ゆりオフィシャルブログ「含み笑いのカフェごはん『syunkon』」Powered by Ameba
posted by ぴかまま at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 鶏肉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月24日

にんじんの炒め煮、なすのみそ煮

お弁当にも☆簡単♪人参の炒め煮 by Milis [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが153万品

サラメシでは・・たまごを絡めてよくいためていた・・それが美味しそうだったexclamation

人参で作る、お手軽おかず♪お弁当の彩りにもどうぞ。

コツ、ポイント
手順3では火力にもよりますが、煮る時間は2〜3分が目安です。(煮汁の残り加減に限らず、途中で硬さを確認すると、柔らかくなりすぎません。)

材料:(2人分)

にんじん 中1本
●水 50cc
●だしの素 小さじ1/2
●砂糖 小さじ1
●醤油 小さじ2
ごま油 適量
ごま 適量

このレシピの生い立ち
キンピラから偶然生まれた、ニンジンのお手軽おかずです♪

1. 人参は短冊切りにする。
2. ごま油を熱したフライパンに人参を入れて、中火で炒める。
3. 人参に油がまわったら、●を入れて中火のまま煮る。
4. 煮汁が半分くらいになったら、火を止め、ごまを混ぜて出来上がり。(ゴマは最後にまぶしてもOK♪お好みでどうぞ☆)
5. 2013/04/17 話題のレシピになりました。沢山の方に作って頂き嬉しいです。ありがとうございます!

春にんじんの牛肉巻き(NHKきょうの料理)
ナムルとナムル焼きそば(二人の食卓)

★★★

茄子の炒め煮 by クリム♪ [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが153万品

フライパン1つで炒めて煮るので簡単です。揚げびたしよりヘルシーです♪
材料:(4人分)

茄子 3本
サラダ油 大さじ2
★醤油 大さじ2
★砂糖 大さじ2
★酒 大さじ1
★みりん 大さじ1
大葉 お好みで

このレシピの生い立ち
茄子の揚げびたしはカロリーが高いのでフライパン1つで炒め煮にしました。
1. 一口サイズに切って水につけてあく抜きします。
2. 水気をふき取って大さじ2のサラダ油で蓋をして蒸し焼きにし、途中焼けてない面にひっくり返しながら焼きます。
3. 茄子がしんなりしたら★の調味料を入れて5分ほど煮て出来上がり。

なす・ナス・茄子を使ってあれこれ
ラベル:にんじん なす
posted by ぴかまま at 06:44| Comment(0) | TrackBack(0) | なす・ナス・茄子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月17日

なすの味噌肉丼(ウチゴハン)

なす・ナス・茄子を使ってあれこれ

2010.8.16

良いナスの見分け方は・・

@表面に光沢がある
Aなすのヘタの表面がするどいもの・・

なすの味噌肉丼ウチゴハン)4人分

ナス4本は乱切りに。塩をふって水分がでてきたらふき取ります(あく抜き)

ごま油適量でナスししとうをよく焼き目がつくまでいためます。塩をふって下味をつけ一度とりだしておく

ごま油をひき、みじん切りニンニクとみじん切りしょうが各小さじ2をいたます

香りがでてきたら、豚挽き肉200gをいれほぐしながらいためていく。香ばしく、旨みがでてくるまでしっかりいためます

味噌60グラムを酒大さじ4で溶いて肉全体になじませ、水300ml、ほんだし小さじ2、醤油大さじ1、砂糖大さじ1、コショウ少々をくわえてひとにたちさせます

水溶き片栗粉適量でとろみをつけ、ナスししとうを戻し、さらに味噌に相性抜群のトマト2個を角切りにしてくわえ、旨みと食感をUPさせるゆでた枝豆100グラムを投入。

ごま油をまわしかけ、つやと香りをUPさせてで来上がり・・

★★★2010

ともさかりえ、再婚報道後初の公の場も語らず
吉高由里子、人生初のウエディングドレス!5人の男性と交際する女性役で2年ぶりの主役
引きこもりのダメ男役…嵐・二宮 香里奈と初共演

輝き戻った!俊輔、J3044日ぶりFK弾

不明「100歳以上」242人…読売全国調査

)オレのつぶやきに誰も反応してくれない」 「ツイッター疲れ」でやめたい人々
posted by ぴかまま at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | なす・ナス・茄子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月16日

疲労回復夏野菜たっぷりタコライス(はなまる)

8/13はなまるマーケットより

◆カリスマ栄養士直伝夏の疲労回復レシピ(スポーツ栄養アドバイザー石川三知さん)

暑いからと言って水分を飲み物から補給するばかりではなく、果菜類を食べて水分捕球
果菜類は、水分が豊富で余分な夏を放出させる働きがあるそうです疲労回復
さらに油を使わないで調理することもポイント。油が多いと消化吸収に時間がかかって余計疲れてしまう
香辛料も上手に使って食欲アップ
塩茹でした枝豆は良質のたんぱく質!!たくさん食べましょう

さらにお勧めなのは冬瓜
冬瓜は沖縄の名産で(冬瓜て山形でよく食べていた記憶wり。。勘違い??)、95パーセント以上が水分、ビタミンcとカリウムが豊富

疲労回復夏野菜たっぷりタコライス(はなまる)

<材料>(2人分)

合びき肉 150g、タマネギ 大1/4個、トマト 1個、ミニトマト 適宜、ズッキーニ 1/2本、ナス 1本
黄パプリカ 1/2個 、ピーマン 小2個、
ローリエ 3枚
ウスターソース 小2、ケチャップ 大1、ガラムマサラ 小1、ブラックペッパー 小1
枝豆 30g 、ご飯 2膳分、レタス 2枚、温泉玉子 2個、粉チーズ 適量

<作り方>

@タマネギ、ズッキーニ、パプリカ、ピーマン、ナス、皮を湯剥きしたトマトはそれぞれ1cm角のサイの目にカットする。
A油をひいてないフライパンで合びき肉を炒め、出てきた油はクッキングペーパーで拭き取る。
合びき肉に火が通ったらタマネギ、トマトを加え中火で炒め、タマネギに火が通ってきたら、ズッキーニ、ナス、ピーマン、パプリカを加えて炒める。
香り付けにローリエを加え、ケチャップ、ウスターソースを加え、強火で水分が飛ぶまで炒める。
水分が飛んだら中火にしガラムマサラ、ブラックペッパーを加え、枝豆を加える。
少し深めの器にご飯をよそい、手でちぎったレタスを乗せ、その上に5.をかけ、お好みでミニトマトをあしらって温泉玉子を乗せて、粉チーズを振りかけたら出来上がり。

◆骨作りレシピ

汗とともに流れてしまうカルシウム
カルシウムたっぷりの優等生食材は切り干し大根。干してあるので栄養が凝縮されています
牛乳100グラム110rに対して、切り干し大根には135rのカルシウムがふくまれているそう。
厚揚げも優秀(240r)。ほうれん草も!!

切り干し大根のピリから炒め
もやしと切り干し大根のごま酢あえ
切り干し大根と手羽先のコチュジャン煮(NHKきょうの料理)
切り干し大根と野菜の入り煮・・ピタパンサンド&切り干しとソーセージのドイツ風蒸し煮(あさイチごはん)
切り干し大根のきんぴら(恵美子のしゃべりクッキング)
切り干し大根のあっさりナムル&えびとれんこんのワンタン &炒(い)りこんにゃくののり風味(NHKきょうの料理プラス)
干ししいたけのつや煮&切り干し大根と昆布の煮物
切り干し大根 美味3種

厚揚げと豚肉の豆板醤煮込み(あさイチ)ほか菰田欣也さんレシピ
炊き込みご飯の素&きのこの炊き込みご飯&厚揚げと白菜のとろみ煮(NHKきょうの料理)
厚揚げのトマト煮
春キャベツと厚揚げのサッと煮(NHKきょうの料理)、春キャベツで・・l
牛肉と厚揚げの甘辛煮(NHKきょうの料理)
キャベツと厚揚げのピリ辛炒め

いわしとほうれんそうのチーズ焼き&高野豆腐とそら豆の卵とじ&ひじきと大豆のチャーハン(NHKきょうの料理)
もやしナムル、ほうれん草ナムル、ナスのナムル★きょうの料理プラス
posted by ぴかまま at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする