2020年01月01日

酢豚!!ミヤネ屋から酢豚10/7

栗の甘露煮(Eレシピ)
秋のカンパーニュ

モンブラン(コッタ)

タルトカップでモンブラン

サツマイモの甘煮(Eレシピ)



切り干し大根でサラダ(Eレシピ)

お弁当のおかずにこんにゃくのみそに

マロンペーストの作り方
作る楽しみ



2018.10.6、2013.11.8
2008.10.8

■今回の悩み
奥様が酢豚を作ると、酸っぱく、ケチャップの味が強い。
肉は固く、野菜はシャキシャキ感がない。
更に、それぞれの味が主張し、バランスが悪い。
ご主人が「美味しい」と言ってくれる酢豚を作りたいそうです。

■ご主人・子供の感想
ご主人は「肉も柔らかく、美味しい!」と大喜びでした!

酢豚のレシピ
〔4人分〕

豚 肩ロース(塊)200g玉ネギ 1/2個・ピーマン 2個・人参 100g
<下味>
塩 少々・こしょう 少々・酒 大1・生姜汁 小1
・おろしにんにく 少々 ・卵 1/2個・片栗粉 大3
甘酢
米酢 50cc・砂糖 40g・こいくち醤油 35cc・酒 15cc
・中華スープ 70cc ・ケチャップ 大1・塩 小1/4


水溶き片栗粉 適量・ゴマ油 適量・サラダ油 適量


「酢豚」の作り方
●豚肉の下処理
(1)豚肉(200g)は空き瓶で叩いて一口大に切る

下味(塩 少々・こしょう 少々・生姜汁 小さじ1・おろしにんにく 少々・酒 大さじ1・卵 1/2個 ・片栗粉 大さじ3)を順に加え、しっかりと揉みこんでおく。

●野菜の下処理
(1)玉ネギ(1/2個)、ピーマン(2個)、人参(100g)は乱切りにする。
ピーマンは、苦味が残らないように、種や白い部分も取り除いておく。

●具材を揚げる
(1)野菜は170度の油で、人参から素揚げし、浮き上がれば玉ネギ、ピーマンを加え、すばやく取り出す。
(2)豚肉は180℃の油で、肉同士がくっつかないように1枚ずつ入れ、 かき混ぜながら揚げる。揚げた後は、それぞれが重ならないように油切れをする。

●甘酢を作る
(1)甘酢の調味料(米酢 50cc・砂糖 40g・こいくち醤油 35cc・酒 15cc・中華スープ 70cc・ケチャップ 大さじ1・塩 小さじ1/4)をボウルで混ぜ合わせる。

●具材を甘酢あんに絡める
(2)甘酢混ぜ合わせてから、フライパンに入れて沸かし、水溶き片栗粉(適量)でとろみをつけ、
豚肉、野菜類を強火で絡めてごま油をふって仕上げる。


情報ライブ ミヤネ屋

サラダ巻き(ミヤネ屋から)
カレーうどんの作り方★ミヤネ屋
ハンバーグ★ミヤネ屋
posted by ぴかまま at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 豚肉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おいしいチキンストックの簡単な作り方と、簡単スープ

日々の料理 〜毎日食べる、食卓を作る〜 スープのレシピ・ショートブログ スープストック東京

飯島 奈美のレシピ


おいしいチキンストックの簡単な作り方と、簡単スープ
Copyright c 無農薬野菜や果物・オーガニック食品の宅配体験比較と、ヘルシーな暮らし. All rights reserved.


スープなどを作るとき、オーガニックのブイヨンも売っていますが、自分で簡単なチキンストックが作れると便利です。

普通は鶏がらを使いますが、鶏がらは、なかなかすぐ手に入らず時間もかかります。そこで、トリ手羽など手軽に買える骨付き部位を使います。

鶏がらよりは、さっぱりしたスープになりますが、1時間ぐらいで出来るので調理のかたわら、作れます。上品でおいしいチキンストックができますよ。

◆材料(2,3人分のスープができる)
・トリの手羽中、または手羽元・手羽先 400gぐらい
・にんにく 2かけ ・・・皮をとる
・わけぎ数本(または長ネギ)・・・適当な長さに切る
・しょうが30gぐらい・・・5oぐらいの厚さに切る
・ローレル(月桂樹の葉/ドライ) 3枚ぐらい
・水 6カップ
・塩

◆作り方レシピ
1.材料を全て鍋に入れて火にかけ、沸騰したら中火で45分以上、煮出す。途中アクが出たらすくう。蓋はしない。

2.濾して、塩を適宜いれ、出来上がり。

★レシピの何倍かの材料で多めに作って、塩を入れずに冷凍しておけば3か月ぐらい持つ。塩を入れなければ、何にでも応用できます。
★しょうがは、冬は多めにしたり、あまり好きでなければ少なくてもOK。
★わけぎ、または長ネギは、本当はリーキだとベスト。(日本にリーキはなかなかないので代用)
★使った鳥手羽などは、食べられません。(小さく裂いてスープの実にしてもいいですが、味がなくパサパサです)

◆簡単なスープ料理例
このスープストックに、塩ゆでした季節の野菜を実にしてスープを作ると、簡単に一品作れます。スープストックはあまり塩を入れず、野菜は多めの塩を入れてゆでると、いい塩梅のスープになりますよ!

◆◆ちなみに、本格的なスープストック・レシピは次です。
1.鶏ガラの内臓を取って、骨を小さく分け、流水で良く洗う。(国産の鶏がらが良い。東京だと麻布の日進スーパーなどに通常置いてある)

2.鶏ガラ、水、香味野菜(人参・玉ねぎ・セロリなど)を鍋に入れ90分ぐらい煮る。(500〜600gの鶏ガラに対し、水2Lの割り合い。約1.5Lぐらいのブイヨンができる。)

*これも、冷凍すれば3か月ぐらい持ちます。

posted by ぴかまま at 13:18| Comment(0) | 鶏肉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする