2008年06月23日

おうちで簡単、野菜たっぷり和風ビビンバ★ウチゴハン

土鍋で和風鍋焼きビビンバウチゴハン

@にんじん50グラムは細切り、ピーラーを使って表面積を大きめにカット、味をからみやすくします。

A絹さや150グラムはせん切り

Bあわせ調味料(八丁みそ15g・酒25ml・水25ml・砂糖15g・和風だしの素小さじ1/2)を作り、ごま油大匙1と1/2で合びき肉150gをいためる、あわせ調味料と鷹の爪をいれて水分がなくなるまでいためていく。

C油揚げ1枚を素焼きにし、食べやすい大きさにカット

Dごま油をひき、にんじん、絹さや、もやし50g、きくらげ40gをいためて、塩少々を振ってしんなりさせます。おろしにんんく、和風だしの素各小さじ1/2を入れる。

D土鍋に ごま油大さじ2をいれる。五穀米をたいたもの650gを土鍋に入れて、野菜、肉、油あげ、ひじき30グラム、卵2個、白ゴマ大さじ1を入れて、鍋はだから、醤油大さじ2をまわしいれ、ぱりっと香ばしいおこげを作ります。のり、長ネギ、紅しょうがをちらし、よくよく混ぜる。

★ゲストは高木美保さん・・野菜はつくるけれど料理はしないの、包丁を持つのは何年ぶりかしら・・30種類くらいの野菜を作っているとのこと・・
思い出のウチゴハンは・・カレーライス


★石焼きビビンバは日本で発案されたもの・・韓国料理店・清香園の張さん(韓国料理の母)が発案したそうです。娘さんが幼稚園のときに温かいビビンバが食べたいといったのがきっかけだそうです。
posted by ぴかまま at 05:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック