2008年06月26日

あじフライ コチュタルソース★コウケンテツさん

今が旬のあじアジ

アジあじ

日本各地の沿岸に分布。年間を通してとれるが、旬は夏。

新鮮なものはEPAを多く含み、コレステロール値を下げる効果がある。

刺身、すし種、たたき、塩焼きや干物、揚げ物などにも用いられる。小アジは唐揚げや南蛮漬けに向いている。

目玉が黒く澄んでいるもの、太っていてつやがあり身が張ったものが新鮮。

鯵は魚に参と書くが、それは「おいしくて参ってしまう」という理由で作られた漢字なのだそうです

で、きょうの料理プラスでは、あじアジ)の料理を紹介・・

あじフライ コチュタルソースコウケンテツさん(きょうの料理プラス)
(4人分)

1. 衣のパン粉に白ごま大さじ2を加えて混ぜる。

あじアジ)は(ゼイゴを取って三枚におろしたもの) 8切れ(4匹分)に塩・黒こしょう各少々をふり、衣の小麦粉を薄くまぶして溶き卵をからめ、パン粉をまぶしつける。

2. コチュタルソースのたまねぎ1/4コ分はみじん切りにし、水に5分間ほどさらして水けをきり、マヨネーズ 大さじ4
・酢・レモン汁 各大さじ1・コチュジャン 小さじ1・砂糖 小さじ1/2
・パセリ(みじん切り) 大さじ1
と合わせ、混ぜる。

3. 揚げ油を180℃に熱し、ごま油大さじ2を加える。あじを入れ、途中返しながら2〜3分間揚げる。こんがりときつね色になったら油をきり、器に盛る。

4. 3に食べやすい長さに切ったクレソンを添え、あじフライに2のコチュタルソースをかける。


簡単コチュジャンコウケンテツさん)

1. 小鍋に切りもち1切れと、かぶるくらいの水を入れて沸騰させる。火を止めてふたをし、やわらかくなるまで2〜3分おく。

2. 別の鍋にしょうゆ・水 各大さじ4・砂糖・はちみつ 各50g・塩 小さじ1/3を煮立たせ、粉とうがらし(韓国産、キムチ用) 80gを加えて火を止めて混ぜる。1のもちを加えてさらによく混ぜ、粗熱が取れたら酒、酢を加えて混ぜる。

●密閉容器などに移し、冷蔵庫へ。翌日から食べられるが、10日くらい寝かせたほうが、まろやかになっておいしい。

●保存期間:冷蔵庫で半年。

くらしのパートナー:きょうの料理プラス


あじのトマト甘酢ソース★きょうの料理プラス

アジの干物でアジフライ!!★ウチゴハン


アジのホイル包み焼き


aji アジの魚ちゃん煮


あじ食材/ホームクッキング【キッコーマン】 http://www.kikkoman.co.jp/homecook/series/aji01.html

あじ レシピ 104品 [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピ http://cookpad.com/search/category/545/

★★★

コウケンテツ(こうけんてつ、1974年7月14日 - )は、日本の料理研究家。大阪府出身。

母であり、料理研究家の李映林が主宰する「eirin's kitchen」でのアシスタントを経て、2006年独立。
現在は雑誌、料理本、テレビで活躍するかたわら、料理教室も開催。韓国料理、和食、イタリアンとレパートリーも幅広い。
姉のコウ静子もフードコーディネーターという料理家ファミリーであるコウケンテツ - Wikipedia

オフィシャルブログ
posted by ぴかまま at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | お魚★鯵・アジ・あじ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック