2009年09月14日

ごちそう五目きのこ&エリンギといんげんのピリ辛キンピラ&ちりめんえのき(NHK・きょうの料理)

キノコのじっくりマリネ(読売新聞より)

★★★

2008.10.8

<ノーベル化学賞>下村脩・米ボストン大名誉教授ら3博士に

10月15日は「きのこの日」

ビタミン、ミネラルが豊富なきのこを使って。

ごちそう五目きのこ

しめじまいたけえりんぎしいたけさつまいもでも)、鶏もも肉

きのこ類は大ぶりに切る(裂く)

しいたけほか きのこ類はグアニール酸という旨み成分を持っている

@しめじ 1パックは石づきを切り落とし、食べやすい大きさの小房に分ける。
まいたけ1パックも食べやすい大きさに分ける。
しいたけ 6〜8枚は軸を取り、2つに切る。
エリンギ2本は縦に4〜6つに裂き、食べやすい長さに切る
きのこは、この4種類以外のものでもOK。煮るとかさが減るので、たっぷり用意し、大ぶりに切る)。
絹さや12枚は筋を取り除く。

A鍋に ごま油大さじ2を中火で熱し、鶏肉(鶏もも肉(骨付き。ブツ切り・・豚バラ肉などでもOK) 8コ(250〜300g)を焼く。

全体に焼き色がついたら、@のきのことレーズン50g、むき甘ぐり60gを加え、いため合わせる。栗の変わりにさつまいもでも美味しい

(まず鶏肉を焼いてから、きのこや木の実などを加える。鶏肉は鍋につきやすいので、フライパンで焼いて鍋に移してもよい。その場合は鍋にごま油少々をひく。)

B全体に油が回ったら煮汁(だし カップ1+1/2・酒 カップ1+1/2
・しょうゆ 大さじ3〜4・みりん 大さじ3
)を加え、落としぶたをして煮る。

煮汁が少なくなってきたら落としぶたを取り、1の絹さやを加えて混ぜ合わせ、汁けがほとんどなくなるまで煮詰める。

C器に盛り、柚子の皮のせん切りをのせる。

ごちそう五目きのこ|みんなのきょうの料理-料理レシピや献立など使える6000レシピ集、おいしい食卓コミュニティ

エリンギといんげんのピリ辛キンピラ

@ごま油大さじ2をひき、弱火で赤唐辛子1本輪切りをいため、エリンギ4本、さやいんげん200gを投入。(3センチくらいに切ったもの)中火にして炒めていく。

A醤油大さじ2、みりん大さじ2を入れて中火のまま炒めていく。

ちりめんエノキ

@えのきだけ2袋200gの石づきを落としはしでほぐしてから1.5センチくらいの長さに切っていき、熱湯にくぐらせてザルにあける。

キノコはカビが生えやすいので、カビを熱湯でおとすこと、保存の意味合いをあります。

Aちりめんじゃこ40グラム、柚子1/3個分すりおろしとともに、鍋に入れ、酒カップ1・醤油大さじ1、2/3・みりん大さじ1、酢小さじ1/2

汁気が完全になくなり、全体がまとまるまで煮詰めていく。

きのこ料理色々

健康倍増キノコ★おもいっきりテレビ

マイタケのフライ★ケンタロウさんブログから
[れぴまが] きのこの甘辛煮★クックパッド
秋の味覚!きのことチキンのグラタン
キノコ汁
posted by ぴかまま at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | きのこ料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック