2008年10月26日

五目あんかけ焼きそば★チューボーですよ

ハセキョーとポルノ新藤結婚、交際3カ月
長谷川京子がポルノグラフィティのハルイチと結婚!今年の春から交際

この人物のオモテとウラ 堺正章 来るか「第6の黄金期」?

10/19スタート、視聴率も好調長谷川京子さんの結婚という話題もあるのTBS日曜劇場『SCANDAL』に弁護士役で出演の桃井かおりさんをゲストに「五目あんかけ焼きそば」の紹介

桃井かおりさんは、給食のおばさんと呼ばれるくらい料理上手。

桃井かおりさんは1977年映画『幸せの黄色いハンカチ』で第一回日本アカデミー賞最優秀助演女優賞を受賞。2005年には映画『さゆり』でハリウッドデビュー。2006年には映画監督に初挑戦(いちじくの香り)ベルリン国際映画祭で、最優秀アジア映画賞など海外の映画賞で5冠。

桃井かおりさんは日本では犬の散歩だけ、ロスに居るときは、腹筋だけ45分というジムに通っているのだとか。

桃井かおりさんは120歳まで生きるわよーー。

【食材】
■材料(3人分)
【具材】 エビ 9尾 / イカ 90g / 豚モモ肉・鶏ササミ 各60g / カリフラワー 100g / シメジ 75g / ブロッコリー 50g / タケノコ 40g / ハム・シイタケ 各30g / ニンジン 20g / ホタテ 9個 / 絹さや 9枚 / うずら卵 6個

【下味】エビ・イカ(塩 1つまみ / コショウ 3ふり / 酒 小1 / 卵白・片栗粉・サラダ油 各小2)
鶏肉(塩 1つまみ / コショウ 3ふり / 酒・片栗粉 各小2 / 卵白・サラダ油 各大1)
豚肉(塩 1つまみ / コショウ 3ふり / 酒・全卵・片栗粉 各小2 / サラダ油 大1)
【麺】麺 360g / サラダ油 大3 / 醤油 大1 / サラダ油(焼き用)大5
【仕上げ】中華スープ 800cc / 塩 小1/2 / コショウ 12ふり / オイスターソース


【下ごしらえ】
■具材
イカ90g】格子状に隠し包丁を入れ一口大の三角に切る
豚モモ肉60g】一口大に薄くスライスする
鶏ササミ 60g &シイタケ30g】斜めに削ぎ切りにする
ハム30g&タケノコ40g&ニンジン20g】一口大にカットする
ブロッコリー50g&カリフラワー100g】一口大にカットしたら、10秒ほど塩茹でし氷水におとす

■下味
エビ9尾&イカ&ササミ】塩、胡椒、酒で下味を付け揉み込む
卵白を加え再び揉み込み、片栗粉をまぶしたら油を加える
豚肉】塩、胡椒、酒で下味を付け揉み込む
全卵を加え再び揉み込み、片栗粉をまぶしたら油を加える

■麺
(1)セイロにゴマ油を塗る
(2)麺をドーナツ状にセイロに配置し5分間蒸す
(3)蒸し上がったら沸騰したお湯で40秒間茹でる
(4)麺を引き上げ冷水で洗いながらぬめりをとる
(5)鍋をよく温め多めの油を加える
(6)麺を投入し鍋を回しながら焼いていく(強火)
(7)表面がこんがりキツネ色に焼き上がったらひっくり返す
(8)裏面も同様に焼き、ザーレンにあけ油をよく切る
(9)麺を山型に皿に盛り付ける


【油通し・仕上げ】
(1)10秒間隔で具を油に投入していく(140℃の弱火)
(タケノコ&ニンジン→豚肉&鶏肉→エビ&イカ→シメジ&ブロッコリー&カリフラワー&シイタケ)
(2)最後のグループを入れたら10秒で引き上げる
(3)鍋に中華スープを加え加熱する(強火)
(4)すべての具を鍋に入れる
(5)塩、コショウ、砂糖、酒、醤油、オイスターソースで味付けする
(6)一煮立ちさせ味を馴染ませる
(7)良く鍋を温め、水溶き片栗粉を数回に分けて加える(強火)
(8)トロミが決まったら、白絞油、ゴマ油を加える
(9)あんを麺の上にかけて完成

今回のでき ★★★(星3つ!!!)
これは意地悪出来ない、おいしいもん!

Saturday Night Chubaw!

ドライカレー(チューボーですよ)
ホイコーロー (回鍋肉)★チューボーですよ
なすとトマトのパスタ★チューボーですよ

★★焼きそば★★

ベジえび焼きそば★グッチ祐三(きょうの料理)
焼きそば★シェフのウチゴハン
新ソース焼きそば


簡単コクうま オイソイソースの焼きうどん by クックパッド(本日のお昼ーー)

. ためしてガッテン:過去の放送:焼きそば激変!こんなワザがあったとは ...

焼そばレシピ
【関連する記事】
posted by ぴかまま at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 焼きそばとか麺料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック