2009年04月28日

ハンバーグ★ミヤネ屋(6/25)

エコレシピ★ヘルシーなのにジューシーバーグ

★★★

2008-11-15(土)
6歳息子幼稚園年長組・・「ハンバーグが食べたくなった・・僕作りたい!!」というので、今日は、ハンバーグ作り、ひき肉に塩、氷を入れて、よーく練ってもらいました、具は・・玉ねぎ、にんじんほかに、ブロッコリーの芯をゆでて細かく刻んだものと、なすの細かく刻んだものも入れて・・「もしかして、これ茄子??」茄子が苦手な子供の声は・聞こえないふり・・

とってもおいしくできました・・image1115.jpg

てんきち母ちゃん作 ヘルシーなす餃子バーグ

パパさんのハンバーグは、茄子とミニトマトも一緒に焼いて赤ワインたっぷりソースで煮込みました・・胡椒もたっぷりきかせて・・

★★★

西川かの子とミヤネ屋愛のスパルタ料理塾のパティシエ・林繁和氏(54)が離婚を発表(10/27)

ハンバーグソース「煮込み」好調、主婦の料理スキル変化で、ハインツ調査

ミヤネ屋愛のスパルタ料理塾

紹介した料理:ハンバーグ
◆今回の悩み
ハンバーグを作る時、焼き方がよくわからないので
いつもソースと絡めて、結局煮込みハンバーグのように
なってしまうそうです。
というわけで今回は、肉汁たっぷりハンバーグの作り方を教わりたいそうです。

ジューシー肉汁のハンバーグのレシピ
〔4人分〕

合いびきミンチ(牛7:豚3を300g) 、玉ねぎ(1/2個 )、卵(1/2個)
ドライパン粉(25g)、塩・黒コショウ(少々) 
ナツメグ(少々)、氷水(50cc) ケチャップ(大さじ1)
サラダ油(適量)

【ソース】
酒(適量) 水(適量) ウスターソース(大さじ1)
ケチャップ(大さじ1) 塩・黒コショウ(少々)
無塩バター(大さじ1)

ジューシー肉汁のハンバーグ」の作り方
玉ねぎの辛みを取る
・玉ねぎの皮は、そのままだと剥きにくく手も汚れやすいので 一度水に浸けてから包丁で剥くと、剥きやすくなります。
・皮を剥いたら、玉ねぎ(1/2個)をみじん切りにします。
みじん切りした玉ねぎをボウルに入れ、よく水洗いします
 そしてザルに引き上げたら、布で包みます。
・布で包んだら再び水洗いしながら、よく揉みます。
・さらに、よく絞って水気を切ります。こうすると玉ねぎの辛みが取れるそうです。

■玉ねぎの炒め方■
・フライパンにサラダ油をひいて、玉ねぎを炒めます。
・そこに塩(少々)をふると、玉ねぎの水分が出て、早く炒められるそうです。
・さらにフタをすると、より効果的だそうです。
・玉ねぎが色付いたら取り出して冷ましておきます。
 この時、皿の上で広げ、なるべく地面から離しておくと冷めやすいそうです。

■生地の作り方■
合いびきミンチ(300g)は牛7:豚3の割合がベスト
 なるべく冷やしてから使用しましょう
・合いびきミンチのつながりをよくする為に、塩(少々)をふり、練ります。
・さらに氷水(50cc)を少しずつ加えながら練り、粘りを出します。
 この時、ミンチが繊維状になるまで練ります。

・味付けに塩・黒コショウ・ナツメグ(少々)を加えます。 
・そこに冷ましておいた玉ねぎを加えます。
・さらに卵(1/2個)・ドライパン粉(25g)を加えます。
・ケチャップ(大さじ1)も加え、よく練ります。
・よく練れたら、ラップをして冷蔵庫で冷やします。

・冷えた生地を冷蔵庫から取り出し、手にサラダ油をつけて形成します。
・まわしながら丸めていき、空気を抜きます。
・丸くなって来たら、今度は楕円形に形成していきます。
 先が尖っているくらいまで楕円形にしましょう。

■焼き方■
・フライパンにサラダ油(適量)をひきます。
・中火でハンバーグを焼きます。
・片面が焼けたら返しますが、一気に返さずに
 フライパンのフチを使いながら丁寧に返しましょう。

・返したらフタをして弱火にし、およそ10分焼きます。
・およそ10分経ったら肉汁で焼け具合を確認します。透明な肉汁が出ていれば完成です。

■ソース作り■
・フライパンの余分な油を捨て、ペーパーで汚れを取ります。
・フライパンを火にかけ、酒(適量)を入れ、アルコール分を飛ばします。

・さらに水(適量)を入れて煮詰めます。
・ケチャップ(大さじ1)、ウスターソース(大さじ1)、塩・黒コショウ(少々)を加ます。
・火を止めて、無塩バター(大さじ1)を加えます。
・最後にお好みでブランデー(適量)を加えたらソースも完成

情報ライブ ミヤネ屋


ミヤネ屋愛のスパルタ料理塾 から・・

アジの南蛮漬け★ミヤネ屋
ホワイトクリームシチューのレシピ(ミヤネ屋)
ミヤネ屋ギョーザ
八宝菜(ミヤネ屋)
鯖(サバ・さば)の味噌煮★ミヤネ屋
ミヤネ屋から酢豚10/7
サラダ巻き(ミヤネ屋から)
カレーうどんの作り方★ミヤネ屋

西川かの子とミヤネ屋愛のスパルタ料理塾のパティシエ・林繁和氏(54)が離婚を発表(10/27)

ハンバーグは、ドイツのハンブルグで労働者向けの料理ろして作られたといわれているそうです。

日本にハンバーグが伝わったのは明示時代

ハンバーグの元になるような料理は、6000年以上前の縄文時代の化石から見つかっているとか(縄文クッキー)。
くるみ、栗、どんぐりなどをつぶして、そばの実を加え、うずら卵を加えて作っていたらしい・・

★★ハンバーグあれこれ★★

エコレシピ★ヘルシーなのにジューシーバーグ

厚揚げを使ってミートローフ・・ハンバーグじゃないけど、とっても美味しくできました
ハンバーグで太巻き(ウチゴハン)
洋食屋さんのハンバーグ(にじいろジーン)

おからと根菜のハンバーグ
ジャンボポテトハンバーグ
牛肉で京風ソースのハンバーグ(ウチゴハン)
レンジチキンバーグ(きょうの料理)
焼き豆腐の甘酢南蛮&焼き豆腐のハンバーグ
こんにゃくハンバーグ(きょうの料理)
ハンバーグ★ミヤネ屋
みょうががたっぷりハンバーグ★きょうの料理プラス
てんきち母ちゃん作 ヘルシーなす餃子バーグ
柳川風ハンバーグ★ウチゴハン
炊飯器で出来る!豆腐のジャンボハンバーグ
ひじきハンバーグ
お麩ハンバーグ
コクのある クリーミーハンバーグ♪★クックパッド

ハンバーグソース「煮込み」好調、主婦の料理スキル変化で、ハインツ調査

「ハンバーク」か「あんかけ」か サンクスが2種の弁当

★★★

女優・鈴木保奈美 前途多難
スキャンダルで存在感示した白石美帆

★★★わけあり

わけありグルメ 特集 【ぐるなび食市場】
【わけありグルメニュース】-アウトレット、規格外、在庫処分などの ...

posted by ぴかまま at 05:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ハンバーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック