2008年11月19日

五目豆(NHKきょうの料理)

ふっくら五目豆NHKきょうの料理
エネルギー:220kcal 調理時間:2時間50分講師:大原 千鶴

(つくりやすい分量) (4〜5人分)
・大豆(乾) 120g
・干ししいたけ 2枚
・ごぼう(細いもの) 1本(70g)
・にんじん 1/2本(110g)
・こんにゃく 1/2枚(120g)
・れんこん 4cm(90g)
・豚バラ肉 100g
・昆布 8cm(4g)
(砂糖・うす口しょうゆ)

* 大豆を戻す時間、干ししいたけを戻す時間、冷ます時間は除く。
なし

1. 大豆はサッと洗って水カップ3(大豆の5倍量)につけ、そのまま一晩おいて戻す(水につける前は丸かった豆が、水を吸ってだ円形になる)。

2. 大豆が十分に戻ったら、戻し汁ごと厚手の鍋に移し、そのまま中火にかける。沸騰したら弱火にし、表面のアクを取りながら40〜50分間ゆでる(戻し汁でゆでるのがコツ。沸騰したらとろ火にしてゆっくり煮る。アクがたくさん出てくるのですくう)。

3. 干ししいたけは洗って水に約1時間つけて戻し、石づきを除いて7mm角に切る。

4. ごぼうはたわしで洗って、細ければそのまま、太ければ縦半分に切ってから7mm幅に切り、たっぷりの水に1分間ほど放してアクをぬき、ざるに上げる。にんじんは皮をむいて7mm角に切り、れんこんも同様に切ってサッと水にくぐらせ、ざるに上げて水けをきる。豚バラ肉は7mm角に切る。昆布は料理ばさみで5mm角に切る(火の入り加減が均一になるように、にんじんやごぼうなどの具は大きさをそろえて切っておく)。

5. こんにゃくは洗ってスプーンでほかの具と大きさをそろえるように小さくちぎり、熱湯で約2分間ゆでてざるに上げる。

6. 2の鍋に3〜5の具を入れる。汁がヒタヒタになるくらいでちょうどよい。汁が多すぎる場合は、加減して取り分けておく。中火にかけ、沸騰したらごく弱火にし、アクを取りながら、柔らかくなるまで約30分間煮る(大豆と具をゆで汁ごと煮ると味がよくなる。皮などが破れないように弱火でゆっくり、アクをすくいながら煮る)。

7. 昆布が柔らかくなってきたら、砂糖大さじ2を加えて約10分間煮、さらにうす口しょうゆ大さじ2を加える。味をみて、ふたをずらしてのせ、そのまま約1時間煮る。昆布がトロリとし、全体にツヤツヤした照りが出て、柔らかく煮上がったら火を止め、そのまま冷まして味を含ませる。
冷蔵庫で2〜3日間保存できる。

----------

◆◇1時間でOK! 大豆の早い戻し方◆◇
早く戻したい、というときにおすすめです。
戻した感じは、一晩水につけたものと変わりません。

厚手の鍋に大豆の5倍量の熱湯を注ぎ、そこに洗った大豆を入れる。そのままふたをして約1時間おくだけ。あとは、手順2と同様にゆでて使う。

ふっくら五目豆|みんなのきょうの料理-料理レシピや献立など使える6000レシピ集、おいしい食卓コミュニティ

クックパッド★炒り大豆の砂糖がけ
大豆と豚バラ肉の煮込み
posted by ぴかまま at 06:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 五目豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック