2008年11月24日

八宝菜(ウチゴハン)

11/16のウチゴハン・・渡辺えりさん(山形県出身)をゲストに迎えて紹介した料理は・・イカと海老と豚バラ肉で作るお団子を作って八宝菜

小児救命に出演中の渡辺えりさんは一ヶ月で11キロ減量したのだとか。

八宝菜ウチゴハン

(1)【団子のタネ作り】エビ100gとイカ80gを粘りがでるまで細かく叩いてつぶし、豚バラ肉50gも細かくたたいてを加える

(2)【団子のタネ作り】(1)にネギ(青い部分) 5g ・みじん切りショウガ 5g ・みじん切りニンニク 1g・卵白 1個 加え、さらに片栗粉 小さじ1 ・塩 2g・コショウ 少々を入れ、手でこねる

(3)(2)をスプーンで団子状に形成し、沸騰したお湯に入れ、火が通ったら取り出しておく(弱火で煮ると形が崩れない、表面が白くなり浮いてきたらOK)

(4)フライパンにサラダ油を敷き、にんじん 30g ・白菜(芯の部分、そぎきり) 60g ・干しシイタケ(水で戻したもの) 小4枚 ・ヤングコーン 4本・ナルト 40g を加え炒める

(5)(4)に水 300ml ・鶏がらスープの素 小さじ1/2・しょうゆ 大さじ1 ・酒 大さじ1・砂糖 大さじ1を加える

(6)(5)に(3)の団子とうずらの卵4個を入れ、塩、コショウ、で味を調え、更に炒める

(7)(6)に白菜(葉の部分)20g、ネギ20g・レモン汁大さじ2を加える

(8)最後に水溶き片栗粉でとろみをつけ、さらにゴマ油で香り付け

→完成!

(1)豚バラ肉を使うことで、 イカやエビのみを使った団子より、うま味とコクが増す。
(2)レモンを片栗粉と一緒に煮ることで、ビタミンCを効果的に吸収することができる。
(3)水溶き片栗粉を入れた後、手早く混ぜることでダマにならない。

ナルトは鳴門海峡の渦巻きから。静岡県の焼津市で作られているそう。

テレビ朝日|ウチゴハン

八宝菜(ミヤネ屋)
濱田美里作 炊飯器で出来るノンオイル八宝菜(じにいろジーン5/24ヘルシーレシピ)
posted by ぴかまま at 04:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 八宝菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック