2011年12月19日

ロールキャベツ(ミヤネ屋・愛のスパルタ料理塾)

2008.12/16(火)のミヤネ屋・愛のスパルタ料理塾〜「ロールキャベツ」作り方の紹介。

ロールキャベツは1年に一度くらいしか作りません・・が・・

ロールキャベツにお肉を包むときは、広げて包むのだとか・・!!を聞いて、一緒に見ていた友人と、「知らなかった!!」と・・

お肉がフワッ!ロールキャベツのレシピ


〔4人分〕

・キャベツ   ・・塩 小さじ1/2杯  ・コショウ 少々  ・ナツメグ 少々 
・玉ネギ   ・溶き卵 1/2個分  ・氷水 50cc  ・ケチャップ 小さじ2杯  ・チキンブイヨン 約500cc
・ローリエ 1枚  ・パセリ 少々  /【味調整用として】 塩、コショウ
※合びきミンチではなく、牛、豚を別々に購入する場合は、7(牛):3(豚)くらいがベスト


「お肉がフワッ!ロールキャベツ」の作り方

(1)キャベツ(大)8枚は芯の回りに切り込みを入れ、芯の回りに流水を当てながら1枚ずつはがし、大き目の葉を8枚ほど用意する。

(2)このキャベツを熱湯でゆがき、芯がやわらかくなったら、平らなザルにあげ、軽く塩をふって冷ます。

冷めたら食感を良くするためにも、キャベツの芯をそぎ、そいだ芯の部分はみじん切りにする。

(3)玉ネギ1/2個は、みじん切りにし、米を研ぐ要領で洗ったら布巾に包み、さらに流水でもみ洗いし、布巾に包んだまま絞り水気を切っておく。

(4)鍋にお湯(約500cc)を沸かし、固形スープを溶かし(2個)、野菜の切れ端やローリエを入れて弱火で炊いておく。
途中で味を見ながら、濃くなっていたら水を少し加え、味を調整する。

(5)ボールに直前まで冷やしておいた合びきミンチ 250gを入れ、塩小さじ1/2杯を加え、粘り気が出る程度に練る。

(6)コショウ少々、ナツメグ少々を加え混ぜたら、氷水50ccを3回程にわけて加え、その都度合わせていく。

(7)さらに溶き卵1/2個分、みじん切りにした玉ネギ、キャベツの芯を加え混ぜ、冷蔵庫で少し休ませ、8等分にしておく。
(8)(2)のキャベツの両面に水分が浮いているので、ふき取り、茶漉しで小麦粉を薄くふる。
(9)小麦粉を振ったキャベツの根元のちょっと上に、具(8等分したうちの1つ分)を乗せ、根元の方から葉先に薄く広げる。次にキャベツの根元から巻き始め、途中で片方の葉を折り、そのまま最後まで巻ききる。さらに折ってない方の葉を、具を巻いたキャベツの隙間に押し込む。

(10)鍋にロールキャベツを並べ、(4)で作っておいたチキンブイヨンを漉したものを注ぐ。この時、(4)で加えていたローリエも取り出し、入れる。
(11)スープが沸いたら、紙蓋をし、さらに鍋の蓋をして弱火で約20分煮る。
(12)(11)のスープをさらに漉し、余分な脂を取り除いたら、味を見て塩、コショウで味を調える。
(13)器にロールキャベツを盛り、(12)のスープをはって、刻んだパセリをちらせば完成。

情報ライブ ミヤネ屋 | 「ロールキャベツ」作りが苦手な奥様 浜角真弓さん(27)結婚3年目

ミヤネ屋愛のスパルタ料理塾 から・・

ハンバーグ★ミヤネ屋(6/25)
アジの南蛮漬け★ミヤネ屋
八宝菜(ミヤネ屋)
鯖(サバ・さば)の味噌煮★ミヤネ屋
ミヤネ屋から酢豚10/7
サラダ巻き(ミヤネ屋から)
カレーうどんの作り方★ミヤネ屋

西川かの子とミヤネ屋愛のスパルタ料理塾のパティシエ・林繁和氏(54)が離婚を発表(10/27)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック