2009年09月09日

日本料理・中嶋貞治さんの「簡単浅漬け ホントにうまい」(生活ほっとモーニング)

9/8・夢の3シェフ競演 〜夏バテ解消 さっぱりナスの秋まつり〜|生活ほっとモーニングから・・

日本料理・中嶋貞治さんの「簡単浅漬け ホントにうまい」

さっぱりさわやかな浅漬け。シャキシャキとした歯ごたえがご飯や冷酒によく合います。つけ汁の割合さえ覚えれば、アレンジも無限です。


材料
・なす・・・1コ
・きゅうり・・・1本
・大根・・・100グラム
・みょうが・・・2コ
・昆布・・・5センチ角

【つけ汁】
・だし・・・150ミリリットル
・しょうゆ・・・50ミリリットル
・すだち・・・1コ
・赤とうがらし・・・2本

※だしは、水500ミリリットルに対し、削りがつお(30グラム)で取ったものです。

下準備

1.なすは食べやすい大きさの拍子切りに、きゅうりは食べやすい大きさの乱切りにする。
2.大根は厚さ3ミリ程度の半月切りに、みょうがは縦に4等分に切る。
3.すだちは厚さ2〜3ミリ程度の輪切りにする。
4.赤とうがらしは水で戻し、種を取り除く。

作り方

1.鍋でだしを温め、しょうゆを加えひと煮立ちさせる。
※つけ汁の割合は、だし3:しょうゆ1
2.(1)をボウルに移し、すだち・赤とうがらしを加え、常温になるまで冷ます。
※すだち・赤とうがらしの代わりに、しょうが・青じそ・梅干しなどでもよい。
3.ポリ袋に昆布と野菜を入れ、(2)を加えて、余分な空気を抜いたあと、手で軽くもみなじませる。

冷蔵庫に入れてから30分〜1時間程度ほどで食べられる。

※袋の中を真空状態に近づけると、味がしみ込みやすくなる。

※ポリ袋は口が締まるものを利用し、空気を抜くときにはストローで吸うようにするとよい。

※保存するときには、2時間ほどでつけ汁から取り出す。長くても2日程度で食べきるほうがおいしく食べられる。

※野菜は、にんじん・キャベツ・白菜・チンゲンサイ・セロリなど、好みのものでもよい。

夢の3シェフ競演 〜夏バテ解消 さっぱりナスの秋まつり〜|生活ほっとモーニング

ウチゴハン『マーボ茄子』
なす・ナス・茄子を使ってあれこれ

イタリアンシェフ落合務さんのミートソース(生活ほっとモーニング)

★★★

のりピー、草なぎ、江角……この三人の共通点はなに?
日テレ・夏目三久アナ「おもいッきりDON!」降板、「おもいっきりDON!」の改編はどうなるのか

草なぎ&新垣「BALLAD」ヒット祈願
尾崎豊の息子 ネイリストのブログに登場

★★★
posted by ぴかまま at 04:13| Comment(0) | TrackBack(0) | なす・ナス・茄子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック