2013年10月12日

春巻き&茄子入りのミートローフ(NHKきょうの料理プラス)

2013.10.12(土)

月曜日の夕食のメニューを考えていたら・・ミートローフが食べたくなったるんるん

厚揚げを使ってミートローフ&グリーンピースの炒め煮(NHK・きょうの料理プラス

★★★

2009.9/10(木)のNHKきょうの料理プラス春巻きミートローフ

どちらも大好き。。

厚揚げを使ってミートローフ&グリーンピースの炒め煮(NHK・きょうの料理プラス)
合いびき肉のすき焼き風&ふんわり肉団子・・ひき肉あれこれ

2009年9月10日(木)放送NHKきょうの料理プラス
「これでできちゃう!?“手間いらず”春巻」脇雅世さん

クイック春巻  エネルギー:510kcal 調理時間:20分

(2人分)
・合いびき肉 120g
・春巻の皮(市販) 5枚
・にら
・ねぎ 1/4本
・ゆでたけのこ 50g
・生しいたけ 2枚
・しょうが 1/2かけ
・春雨(乾) 10g
----------
【A】
・オイスターソース 大さじ1
・こしょう 少々
・かたくり粉 小さじ2
・ごま油 小さじ1
----------
・溶きがらし・しょうゆ 各適量
・揚げ油 適量

1. にら1/3ワは2.5cm長さに、ねぎは斜め薄切りにする。たけのこは太めのせん切りに、しいたけは軸を除いて薄切りにする。しょうがはせん切りにする。春雨は料理ばさみを使って2cm長さに切る。

2. ボウルに合いびき肉、1、Aを入れ、手でよく混ぜ合わせる。5等分に分ける。

3. 春巻の皮で2を1/5量ずつ包み、巻き終わりに水を多めにぬり、とめる。

4. 揚げ油を170℃に熱し、3を入れて約4分間、途中で返しながらじっくりと揚げる。紙タオルにとって油をよくきり、半分に切って器に盛る。溶きがらしとしょうゆを添え、好みでつけて食べる。

フライパンミートローフ  エネルギー:790kcal(全量) 調理時間:45分

(つくりやすい分量)
・合いびき肉 250g
・たまねぎ 1/4コ
・なす 1コ
・枝豆 (正味)40g
----------
【A】
・トマトケチャップ 大さじ1
・ウスターソース 大さじ1/2
・塩 小さじ1/4
・こしょう 少々
・溶き卵 1/2コ分
・クミンパウダー 小さじ2/3
・タイム 小さじ1/3
----------
・レタス・ミニトマトなど 各適量
(サラダ油)


1. たまねぎ、なすは1cm角に切る(なすは時間があれば、半日ほど干すとよい。下記参照)。枝豆は薄皮をむく。

2. フライパンにサラダ油大さじ1/2を熱し、たまねぎとなすを入れて、しんなりするまでいためる。バットに広げて冷ましておく。

3. ボウルに合いびき肉とAを入れ、手でよく混ぜ合わせる。なす、たまねぎ、枝豆も加え、まんべんなく混ぜ合わせる。

4. 40cm長さに切ったアルミはくにサラダ油を薄くぬる。3を中央にのせ、10cm×14cm程度に広げて(厚みは約3cmになる)、ぴっちりと包む。

5. フライパンをきれいにして中火で温め、4をのせる。上下の大きな面から前後、左右の小さな面の順に、1面当たり約5分間ずつ、向きを変えながら合計30分間焼く。ふたができるときは、ふたをして焼く。

6. 少し粗熱が取れたらアルミはくを取り除き、食べやすい厚さに切り分ける。レタス類、ミニトマトなど好みの野菜とともに器に盛る。

●干しなすのつくりかた
1cm角に切ったなすを盆ざるなどに広げ、風通しのよい場所で一晩、または日中なら約6時間干す。

くらしのパートナー:きょうの料理プラス

★★★

田中美絵子氏 今度は出会い系サクラ過去発覚
田中美絵子氏、乳房露出…映画「盲獣VS一寸法師」で恍惚の表情

H2B 打ち上げ成功 鹿児島
函館「恋の町」抜く 最も魅力的な街1位に

【関連する記事】
posted by ぴかまま at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 春巻き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック