2011年12月04日

NHKきょうの料理プラス「おいしさ新提案 にら活用自在」12/3

2009年12月3日(木)NHKきょうの料理プラス「おいしさ新提案 にら活用自在」
料理研究家・杵島直美さん

ヅケがつおのおかずサラダ
さっぱり氷酢&鶏ささみの葛うち氷酢かけ

にら入り肉みそうどん   

(2人分)
・にら 2ワ(200g)
・豚ひき肉 150g
・生しいたけ(石づきを取る) 2枚
・ねぎ 10cm
・しょうが・にんにく 各1かけ
----------
【A】
・すりごま(黒) 大さじ1+1/2
・みそ 大さじ2
・しょうゆ・砂糖・酒 各小さじ2
----------
・うどん 2玉
・紅しょうが 適量
・ごま油 小さじ1
・サラダ油 大さじ1

1. 生しいたけとねぎは粗みじん切り、しょうがとにんにくはみじん切りにする。

2. レンジにらをつくる(1ワ分ずつ)。にらは根元の部分を2〜3mm、葉先を少しだけ切り落とし、 洗って水けをきる。長さを半分に切って耐熱皿に並べ、ラップをかけて電子レンジ(500W)に1分30秒間かける。粗熱が取れたら、1本にまとめて両手で持ち、水けとぬめりをしごき取る(にらから出てくるぬめりをしっかりとしごき取ると、にらのシャキシャキ感が際立つ)。

3. 2のレンジにらを4cm長さに切る。

4. フライパンにサラダ油を熱し、しょうが、ねぎ、にんにくをいためる。香りが出てきたら、豚ひき肉を加えて中火でパラパラになるまでいためる。さらに生しいたけを加え、しっとりするまでいためる。

5. Aを混ぜ合わせて、4に加える。汁けがなくなったら、ごま油を回し入れる。

6. うどんは袋の表示時間どおりにゆでて水けをきる。器にうどんを盛り、5をかけて、3のにらをのせる。さらに紅しょうがを添える。

にらのネバネバあえレンジにらのアレンジ)   

(2人分)
・にら 1ワ(100g)
・ねぎ 5cm
・めかぶ 1パック
・ひきわり納豆 1パック
・しょうゆ 大さじ1
・削り節 少々
・練りがらし お好みで

1. レンジにらをつくる(上記「にら入り肉みそうどん」のつくり方2を参照)。

2. 1を小口切りにして、水けを絞る。ねぎは粗みじん切りにする。

3. ボウルににら、ねぎ、めかぶ、ひきわり納豆、しょうゆを入れて混ぜ、かつお節を散らして、お好みで練りがらしを添える。

にらモツカレー  

(2人分)
・にら 1ワ(100g)
・白モツ*(ゆでたもの) 100g
・たまねぎ 1/2コ
・しめじ 100g
・にんにく 1かけ
・塩・こしょう 各少々
・カレールー(市販) 2皿分
・ウスターソース・トマトケチャップ 各大さじ1/2
・ご飯 茶わん2杯分
・サラダ油 大さじ1
*豚の腸。

1. にらはざく切りにして、たまねぎは5mm幅に切る。しめじは石づきを取ってほぐす。カレールーは細かく刻む。にんにくはみじん切りにする。

2. フライパンにサラダ油を熱し、にんにくを入れて香りが出てきたら、白モツとたまねぎを加えてしんなりするまでいためる。さらにしめじ、にらの順に加えて塩・こしょうをふっていためる。

3. 鍋に湯(200ml)を沸かし、カレールーを加えて2〜3分間煮て、ウスターソース、トマトケチャップを加える。

4. 2に3を加えて味をなじませ、ご飯を盛った器にかける。

このほか、杵島直美さんのレシピはこちらでご覧になれます

くらしのパートナー:きょうの料理プラス

1. にら料理レシピ/ホームクッキング【キッコーマン】

2. にら レシピ 138品 [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが60万品

★★★

柳楽優弥、豊田エリーと年明けにも結婚へ!交際4年
前田敦子、AKB48から初の大河出演!龍馬を癒す姪の「春猪」役
IMALU、来年1月に歌手デビュー「“本当の私”を伝えたい!」
【関連する記事】
posted by ぴかまま at 05:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック