2019年05月12日

チンジャオロースー青椒肉絲

2019.4.9 火の夕飯じゃ( ^^) _U~~

2019.3.25


豚ロース肉 240g ピーマン 3個 タケノコ水煮 1パック

調味料・オイスターソース 大さじ2・しょうゆ 大さじ1・砂糖 大さじ1・鶏ガラスープの素 小さじ1・片栗粉 小さじ1と半分
   ・水 40cc
https://ameblo.jp/p-perontan/entry-12449163898.html

2018.5.12(土)

2018.3.31(土)・・

2015.5.22(金)・・やっと週末やれやれ「たけのこ水煮」がいたむ前に・・「チンジャオロースー」・・たしか10日くらい前にもしたような記憶が・・

2015.2.27(金)・・・夕飯^^
2014.4.21(月)。。夕飯・・

2014.3.18・・タケノコがあるので今夜はこれ✊

2014.3.5(水)

IMG_20140305_180530.jpg・・・美味しくできました✌

今夜は「五目寿司」で使ったタケノコの残りを消費すべく「チンジャオロースー」にする(明日は休みじゃないか!!と気づき、嬉しい

2010.4/18のウチゴハン・・(そういえば・・ゲストっていなくなった??)

青椒肉絲チンジャオロースーは、その昔・・結婚して・・料理ができないことがわかり、あわてて1年間の料理教室に通ったころ、一番最初に習ったレシピだったような記憶が・・一緒に習った友人が・・「こんな面倒なことしなくったって・・調味料の素売ってるのに!!」と言っていたのが忘れられない。。わーい(嬉しい顔)・・そうなんだけどね・・るんるん

今が旬のタケノコを使って、中華の定番メニュー“チンジャオロースー”を作ります!家庭にある調味料で簡単に作ることができる上、食材にもひと工夫を加えた、絶品中華のレシピを大公開!

作り方

(1)茹でたタケノコ250gの皮をむき、細切りにする。

(2)細切りの豚肉(肩ロース)500g水大さじ3・塩 小さじ1/2・コショウ 少々・うま味調味料 少々・酒 大さじ1
サラダ油 大さじ3 ・片栗粉 大さじ1
を加え、もむ。

水をくわえるのがポイント!!

(3)【ボウルに合わせ調味料を作る】
しょうゆ大さじ3・オイスターソース 大さじ1・酒 大さじ2・砂糖 大さじ1 ・鶏がらスープの素 小さじ2/3・水 90ml・片栗粉 小さじ2を混ぜ合わせる。

(4)油揚げ2枚をフライパンでこんがりと焼き、細切りにする。

(5)ごま油大さじ2千切りのショウガ 10g ニンニク1片を入れ、ニンニクから泡が出てくる程度まで熱したら(2)の豚肉を炒める。

(6)ピーマン(緑6個、赤2個)せん切りを加え、油がからんだら、ペーパーで余分な油をふき取る

(7)タケノコウド160g・ザーサイ40gを加え、軽く炒めたら合わせ調味料をからめ、粉山椒小さじ2を加える。最後に(4)の油揚げを加えて皿に盛る。

→完成!

今週のワンポイント
・合わせ調味料で簡単に!
・油揚げで食感UP!

テレビ朝日|ウチゴハン

1. @nifty献立・料理レシピ

青椒肉絲青椒肉絲(チンジャオロース、チンジャオロウスー、チンジャオルースー)は、中華料理のひとつ。日本では一般的に、ピーマンと牛肉の細切り炒めを指す。本来は、ピーマンと豚肉の細切り炒めのこと。

「青椒」とはピーマン(中国においては青唐辛子も含む)、「絲」は細切りのこと。つまり青椒肉絲とは、ピーマンと肉の細切りを胡麻油などで炒めた料理をいう。なお漢民族にとっては、単に肉と言えば豚肉のことであり、日本の細切り牛肉を使ったものは正しくは「青椒牛肉絲」(チンジャオニオウロースー)と呼ぶ。

広東風のものは、オイスターソース(カキ油)、酒(紹興酒など)、砂糖などを使って甘辛く調味し、四川風のものは唐辛子味噌と醤油などを使って辛く仕上げる。

ただし、中国での普通の青椒肉絲については、老酒と塩しか調味料として使用していない

青椒肉絲 - Wikipedia

ポテ・ピー・チンジャオ(NHKきょうの料理)

★★★2010年

ナゼか業界に吹き荒れる、長澤まさみ叩き
早くも降板危機説が浮上したあの美人キャスター(リアルライブ)
posted by ぴかまま at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック