2010年04月24日

ロンブー淳流エッグベネディクトの作り方(4/23スタジオパークからこんにちは)

4/23のスタジオパークからこんにちはのゲスト、ロンブー淳

NHKロンブー淳??

と思ったけど・・とっても面白い話しがきけました・・

正しいコミュニケーションのとり方??・・相手の話をよく聞く。聞くときは

「へー、はいはい、なるほどねーーー」と相槌を入れながら相手の話を聞くのだとか。そうすると相手も気持ちよくなって、いっぱい喋ってくれる・・と。・・早速、子どもに教えて、私も一緒にためしてみようと思ったのでした

さらに、ロンブー淳さんは以外にも料理が上手・・ほとんど毎日自炊しているのだそう。

海外のホテルの朝食で食べたエッグベネディクトが大変気に入って、試行錯誤の上、完成させたレシピで作ってくれました

ポーチドエッグは、お湯にを入れて、ぐるぐるかきまぜてできた渦に卵を落とすと、うまくいくのだとか!!

ロンブー淳エッグベネディクトの作り方■

【材料】
●イングリッシュマフィン:1個
●厚切りハム:2枚
●レタス:適量
●プチトマト:適量

<ポーチドエッグ>
●卵:2個
●酢:大さじ1
●塩:小さじ1/2

特製ソース

●マヨネーズ:大さじ4
●オリーブオイル:小さじ1
●溶かしバター:大さじ1(5g分を溶かす)
●ハチミツ:大さじ1
●成分無調整豆乳:大さじ1
●グレープフルーツ果汁:大さじ3


【作り方】
1.パンの準備
イングリッシュマフィンを半分に切って、トーストする。

2.ポーチドエッグを作る

水600ccを沸騰直前まで温めて、酢と塩を入れ、はしでかき混ぜて鍋の中に渦を作る。その後すぐに、渦の真ん中のへこんだ部分に卵をそーっと落とす。

3.はしで白身をまとめていく・・卵を落とすと渦に乗って固まった白身が流れる。それをはしでそっと卵黄の周りにまとめて形を作っていく。卵を入れてから完成までの目安時間は約2分。お玉などで取り出して、余熱による凝固を防ぐために水を張ったボウルにとり、卵を引き上げる。

4.特製ソースを作る・・特製ソースの材料すべてを深めの小皿に入れて混ぜる。

5.ハムを焼く・・・フライパンに油をひきハムを焼く。まんべんなくやや焦げ目がつくまで焼く。香りづけにブランデーでフランベする。

6.材料を重ねて完成
お皿の上にイングリッシュマフィンを置き、好みによりレタスなどの野菜、ハム、水気をキッチンペーパーなどでふき取ったポーチドエッグの順にのせる。その上に特製ソースをかけて完成!


ロンドンブーツ1号2号オフィシャルサイト→

スタジオパークからこんにちは::トークゲストプロフィール::

エッグベネディクト(英 Eggs Benedict )は、イングリッシュ・マフィンの半分にハムまたはベーコン、ポーチドエッグ、オランデーズソースを乗せて作る料理である

エッグベネディクト - Wikipedia

1. エッグベネディクト / 生ハム・サルーミレシピ[グルメレシピ.COM]

今日のお昼は・・ハンバーガならぬトーストパンにハンバーグをはさんでボリューム満点ハンバーグサンド・・image04241.jpg

★★★

Twitterドラマは不人気?-
清史郎“こども忍者”に!「忍たま乱太郎」実写化
ゲゲゲの松下奈緒といきものがかりがエール交換
posted by ぴかまま at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | サンドイッチ・メロンパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック