2011年09月10日

とうもろこしご飯の豚丼(ウチゴハン)

2010.7.25

7/18のウチゴハンの食材はトウモロコシ

◆いためた玉ねぎ、とうもろこし、ひき肉をまぜてコーンコロッケ

◆美味しいとうもろこしの選び方は・・皮の緑色が鮮やかなもの、先端が丸いもの・・

とうもろこしの最適な保存方法は・・・皮を2、3枚つけたまま塩入りのお湯で10分ゆでて、ラップにくるんで冷蔵庫で保存

とうもろこしの美味しい食べ方薄皮を1枚残して、ラップに包み500w電子レンジで6分


鮭とキノコのバター醤油(ウチゴハン)ほか鮭・さけ・サケ色々
じゃがもろこし&スイートコーンDE茶わん蒸し(きょうの料理)
夏野菜のお好み焼き★にじいろジーン

ひげも使用、とうもろこしご飯の豚丼

とうもろこしヒゲには利尿作用があり漢方ではむくみによいとされています

生のとうもろこし1本は半分に切り、身の部分をそげ落とします

夏祭りの焼きとうもろこしのニオイのするタレを作る・・醤油大さじ3、酒大さじ2、砂糖大さじ11/2、ほんだし小さじ1/2

バター10グラムとうもろこしをいため、ししとう6本小口きりをくわえ、タレを投入。コショウ少々を振ります。たれが煮詰まるまで・・飾り分を取り分けたら、ゴハン360グラムに混ぜます

とうもろこしのヒゲもサラダ油でかりっとなるまで焼いていきます

豚バラ肉200gに、醤油大さじ3、酒大さじ2、みりん小さじ1、おろししょうが小さじ2、こしょう少々をもみこみ10分置いて片栗粉をまぶして下味を閉じ込めます。豚肉の赤みがとれてくるまでゆでます

とうもろこしご飯の上に豚肉をのせ、ひげをトッピングして、黒コショウで味をひきしめて出来上がり・・・


じゃがもろこし&スイートコーンDE茶わん蒸し(きょうの料理)
とうもろこしの美味しい食べ方



【関連する記事】
posted by ぴかまま at 04:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック