2011年12月15日

3シェフネオ・・究極のすき焼き(あさイチ)

鍋の季節到来・・ことしの流行は具だくさんつけだれ

すき焼き・・特売の牛肉が高級のお肉に変身!!!

たまねぎをすりおろし、牛肉にもみこんで10分おく(長時間おいても効果なし)。・・・玉ねぎの糖分が肉にしみこみ、水分がにげにくくなる。(はちみつやみりんでも効果あり)

材料・4人分

・牛薄切り肉・・・300グラム
・たまねぎ・・・2分の1コ

・焼き豆腐・・・1丁
・しらたき・・・240グラム
・白菜・・・500グラム
・ねぎ・・・2分の1本
・えのき・・・1パック
・春菊・・・1ワ
・ごぼう・・・4分の1本

【割り下】
・しょうゆ、みりん、酒・・・各150ミリリットル
・砂糖・・・20グラム
・はちみつ・・・大さじ2分の1


下準備焼き豆腐は食べやすい大きさに切る。白菜は芯の部分は長さ10センチ・幅1センチの短冊切り、葉の部分は食べやすい大きさのザク切りにする。ねぎは1.5センチ幅の斜め切りにする。
ごぼうはささがきに、春菊は食べやすい大きさに切る。
鍋に水としらたきを入れ、強火にかけてひと煮立ちさせる。
たまねぎをすり下ろし、ボウルに牛薄切り肉と一緒に入れて全体を手でもむ。そのまま10分ほど置く。
鍋にしょうゆ・みりん・酒・砂糖・はちみつを入れ、強火にかけてひと煮立ちさせ、割り下を作る。

作り方

1、鉄鍋を火にかけ、ささがきごぼうをいため、割り下(200ミリリットル)入れ、1分ほど煮る。
2、(1)に牛肉を入れ、1分ほど煮て、鍋から取り出す。
3、白菜の芯・ねぎ・えのき・白菜の葉・春菊・焼き豆腐の順に加え、全体に火が通ったら、(2)の牛肉を食べる分ずつ入れ、火を通す。
※割り下は少なくなるごとに足す。
※好みで、生卵にくぐらせて食べる。

夢の3シェフNEO 今年の鍋はコレで決まり! 【番組冒頭】女のニュース「カーネーション効果?ミシンブームの予感」|NHK あさイチ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック