2013年11月04日

鶏むね肉でジューシーなハンバーグ、牛丼を鶏むね肉でつくるぞ!筋肉料理人 

鶏むね肉の激ウマ料理
21 鶏むね肉でジューシーなハンバーグをつくる!!筋肉料理人  [2013/07/06]

子どもから大人にまで愛されているハンバーグ。通常は牛肉や合いびき肉でつくるものだが、今回は一風変わった鶏むね肉のハンバーグレシピを紹介したい。レシピ考案者は人気ブロガーの筋肉料理人さんだ。

鶏むね肉で作る「和風あんかけハンバーグ」

材料(2人分)

タネ(鶏むね肉 200g / 玉ねぎ 1/4個 / まいたけ 30g / 長いも 50g / サラダ油 大さじ1/2)
餡(にんじん 1/4本 / アスパラガス 2本 / コーン水煮 60g / おろししょうが 小さじ1/4 / 水溶き片くり粉 大さじ1.5)

A(パン粉 20g / みそ 大さじ1/2 / 塩 小さじ1/4 / 片くり粉 大さじ2 / コショウ 適量)
B(だし汁 1カップ / 薄口しょうゆ・みりん・日本酒 各大さじ1 / コショウ 適量)

つくり方

1.玉ねぎはみじん切りにし、耐熱ボウルに入れて電子レンジで1分加熱する。まいたけはみじん切りにして、長いもはすりおろしておく。

2.鶏むね肉は皮ごと薄く切り、包丁で粘りが出るまでたたいたらボウルに入れる。1とAを加え、粘りが出るまで手でしっかりこねる。粘りが出たら4等分し、手にサラダ油(分量外)を薄く塗って小判型に形を整える。フライパンにサラダ油大さじ1/2を入れて中火にかけ、タネを焼く。両面に焼き目をつけたらとろ火にして、蓋をして7分ほど蒸し焼きにする。

3.餡を作る。にんじんは皮をむき、5mmの角切りにする。アスパラガスは穂先1/3を残して皮をむき、1cmの長さに切る。

4.別の鍋にBとにんじんを入れて火にかけ、蓋をして煮る。にんじんが柔らかくなったら、アスパラガス、コーン水煮、おろししょうがを加える。一煮立ちしたら、水溶き片くり粉でとろみをつける。皿にハンバーグを盛り、餡をかけて出来上がり。

鶏むね肉の激ウマ料理 (21) 鶏むね肉でジューシーなハンバーグをつくる!! | マイナビニュース

★★★

鶏むね肉の激ウマ料理
15 牛丼を鶏むね肉でつくるぞ!筋肉料理人  [2013/03/31]

国民食ともいえる「牛丼」。甘辛いタレを絡めた牛肉とアツアツごはんの組み合わせは、子供から大人まで多くの人々を魅了する。今回はそんな牛丼を鶏肉でアレンジ。しかも、安価で節約食材ながらも「パサパサ」「淡泊」と言われがちな鶏むね肉を使うといった挑戦レシピだ。どれだけ鶏むね肉で牛丼の味に近づけられるか……人気ブロガーの筋肉料理人さんにレシピを考案していただいた。

鶏むね肉でつくる牛丼風とろみ丼

材料(1人分)

鶏むね肉 100g / 玉ネギ 1/4個 / 小ネギ 2〜3本 / ごはん 一膳分

A(醤油 大さじ1/2 / 砂糖 小さじ1 / 日本酒 大さじ1/2 / 片栗粉 大さじ1/2 / おろし生姜、おろしにんにく 少々)

B(醤油 大さじ1 / 味醂 大さじ2 / 砂糖 大さじ1/2 / だし 1/2カップ)

温泉玉子 1個 / 刻みのり、紅生姜 お好みで

1.鶏むね肉は1cm幅に切り、ラップをかぶせて瓶の底などでたたいて半分程度の厚みに伸ばす。これをボウルに入れてAを加え、鶏むね肉が水分を吸うまでもみ込む。

2.玉ネギを3mm幅に切ってフライパンに入れ、Bを加えて中火にかける。煮立ったら1の鶏むね肉を1枚ずつ広げて入れる。再沸騰したら弱火にし、2〜3分煮て鶏むね肉に熱を通す。鶏むね肉に熱が通ったら、長さ3cmに切った小ネギを入れて火を消す。

3.丼にごはんを盛ってのりを散らし、2をかける。温泉玉子や紅生姜をトッピングしてできあがり。


下味に使った片栗粉が鶏むね肉をしっとりさせ、また丼のつゆにも程よいとろみが付く

「鶏むね肉を使った牛丼風の丼です。鶏むね肉はたたいて下味をつけ、片栗粉をもみ込むのでしっとり仕上がり、また丼のつゆにもこの片栗粉のおかげで程よいとろみが付きます。味付けは牛丼と一緒。鶏肉を使っているので牛丼よりあっさりとした味わいに仕上がっています」(筋肉料理人さん)。

鶏むね肉の激ウマ料理 (15) 牛丼を鶏むね肉でつくるぞ! | マイナビニュース


posted by ぴかまま at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ハンバーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。