2014年03月03日

豚平焼き

豚平焼き

大阪のお好み焼き屋さんでは定番の一品。
まずはコレで、ビールを一杯!といきますか。

材料

(2人分)
豚バラ薄切り肉80g、塩、こしょう各少々、ねぎ10p、卵2個、ソース適量マヨネーズ適量

作り方
豚肉は塩、こしょうをふる。
ねぎは粗みじんに切り、卵はボウルに割りほぐす。
フライパンをコンロにのせ、揚げ物温度調節スイッチを押して200℃に設定し、豚肉を焼く。肉の色が変わったら、ねぎをのせて溶き卵を回しかけ、フライ返しを使って卵で豚肉を包むようにして、ふんわりと焼く。
器に盛り、ソース、マヨネーズをかける。

「とんぺい焼き」の作り方レシピ

にらともやしの豚平焼き

豚薄切り肉(バラ)80g、ニラ1束、サラダ油大さじ2、もやし1袋、焼き肉のタレ大さじ1
塩、コショウ各少々、卵2個、お好み焼きソース適宜、マヨネーズ適宜

作り方
豚薄切り肉は小切りに、ニラは長さ3cmに切る。
フライパンにサラダ油大さじ1を熱し、強火で手早く1.ともやしを炒め、軽く塩、コショウをふる。
2.をフライパンから一度出し、残りのサラダ油を熱する。
温度調節スイッチを押して140度に設定する。
フライパンが設定温度になったら溶いた卵を流し入れる。タイマーを1分に設定して焼く。
4.の卵のかたすみに、取り出した2.をのせてくるりと巻く。
お好み焼きソースとマヨネーズをかける。

「ニラともやしのトンペイ焼き」の作り方レシピ

)お好み焼きいろいろ

とん平焼き・豚平焼(とんぺいやき)は、鉄板焼きの一種。関西のお好み焼き屋・居酒屋などに多い。発祥は、戦時中にロシアの捕虜になった『本とん平』(大阪市北区)の店主が、現地の兵隊が食べていたものを参考にして出したもの。とん平焼の語源は豚を平たく焼いたものから。

色々と種類があり具材や細かな作り方も異なるが、代表的なものは卵と豚のバラ肉で作ったもので、生地を小判型に広げ、上に肉、ソースをのせてひっくり返し、肉を焼いたあと溶き卵を混ぜ合わせソース・あおのり・鰹節をかける。他に千切りキャベツやネギを混ぜ合わせたものや、オムレツに似ているものもある。

1.^ お好み焼きMAGAZINE

とん平焼き - Wikipedia
posted by ぴかまま at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 豚肉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック