2014年09月30日

お好み焼き

2014.9.2・・「お好み焼き」を食べたいって1ヶ月くらい思ってるの・・・

☆材料 6枚分

小麦粉 200g

水   2カップ

ベーキングパウダー 小さじ2

塩   小さじ1/2

和風顆粒だし 小さじ2

キャベツ 1/4〜1/3個

豚バラ肉 250g〜

天かす

鰹粉

青のり

☆作り方

ボールに小麦粉から和風顆粒だしまで全て入れ泡立て器で良く混ぜ1時間以上寝かしておく。

キャベツは粗みじん切り

豚バラは3つに切る

小さいボールに1つかみのキャベツを入れ玉じゃくし1杯半程のネタを加えスプーンで空気を入れるように軽く混ぜホットプレートに丸く形作って流し込みます。

上に天かすをのせ豚肉を3枚並べて置きます。

底が焼ければひっくり返します。

豚肉がカリッと焼けたら返し上にソースをぬり鰹粉、青のりをふります。

Mikageマダムの夕食レシピ2007〜

2014.3.16

(2枚分)
----------
【生地】
・山芋 50g
*いちょう芋、つくね芋、長芋など。分量より多めに用意したほうがすりおろしやすい。
・だし カップ1
-----
〈A〉
・キャベツ 340g
・ちくわ 90g
・青ねぎ 1本(50g)
・紅しょうが 20g
-----
・小麦粉 90g
・塩 少々
・卵 2コ
----------
・豚ロース肉(薄切り) 6枚
・レモン汁 少々
・お好み焼きソース 適宜
・青のり粉 適宜
・削り節 適宜
・マヨネーズ 適宜
・トマトケチャップ 適宜
・練りがらし 適宜
・サラダ油

※エネルギーは1枚分

下ごしらえ・準備
なし

作り方
1.キャベツ、ちくわ、紅しょうがは粗みじん切りにする。青ねぎは小口切りにする。

2.山芋はよく洗って皮ごとすりおろし、だしを加えてざっとのばす。
<★ポイント>芋に伸びた根がついていれば、火で焼き切って。皮やちょっと変色した部分も、【生地】に混ぜて焼いてしまうと気にならないのでそのままおろします。

3.2に【A】の具を加えて混ぜ合わせたところに小麦粉と塩を加え、ざっくりと混ぜる。
<★ポイント>粉がまだ見えるくらいざっと混ざればよいので、一生懸命に混ぜすぎないこと。

4.【生地】の半量を取り分け、焼く直前に卵1コを加えてざっくりと混ぜる。

5.ホットプレートまたはフライパン(ここでは溶岩プレート)を中火で十分に熱し、サラダ油少々を全体になじませる。4の2/3量をのせて軽く広げ、豚肉を3枚のせる。
<★ポイント>豚肉がロース肉の場合【生地】と【生地】の間にはさんでしっとりと、バラ肉の場合は【生地】の上にのせてカリッと焼くのがおすすめ。

6.4の残り1/3量をのせて丸く形を整え、ふたをして3〜4分間、弱めの中火で蒸し焼きにする。
<★ポイント>直径22〜23cm、厚みは3〜4cmになるので、高さのあるふたを。ここでは大きな片手鍋をふた代わりに使いました。

7.片面が焼けたらひっくり返す。
<★ポイント>へらで上から押さえるのはNG!空気が抜けてフンワリ感がなくなってしまいます。

8.再びふたをして、3〜4分間蒸し焼きにする。

9.もう一度上下を返し、表面にレモン汁を塗る。
<★ポイント>レモン汁の酸味が意外な隠し味になります。

10.お好み焼きソースをたっぷりと塗り、青のり粉と削り節をふる。もう1枚も同様に焼く。
<★ポイント>マヨネーズ、ケチャップ、練りがらしなどはお好みで。皿に取らず、このままへらで切り分けるのが大阪風!

お好み焼き|みんなのきょうの料理-NHK「きょうの料理」で放送された料理レシピや献立が探せる!

@生地⇒山いも500グラム・小麦粉1キロ・卵2個・牛乳500CC(まろやかさと胸焼け防止)・水1から1.5リットル塩大さじ8分目と・・・豚肉と炒めて油をよく切ったベーコンをと桜海老80グラムを入れますAキャベツ1個(@_@;)、にら・ねぎ各3束も入れてよく混ぜてこしょうをいれて・・焼き始めます
Bソース⇒ 中濃ソース2:ウースターソース2:ケチャップ1:マヨネーズ1の割合で作る

直径20センチ分・・キャベツ1/8個は細かく刻みます

生地は、小麦粉カップ1/2、卵1個、水大さじ2〜3、醤油小さじ1弱、削り節ひとつかみ

さらにゆでたじゃがいも1個と小口きりの青ねぎ1/2わもくわえます

焼き上げて出来上がり・・

★おいしい生地のポイントは・・・薄力粉+ベーキングパウダー
ベーキングパウダーは生地をふっくら柔らかくしてくれます。隠し味に少量の塩、かつお節と昆布のだしで旨みを加えます。さらに同量の牛乳を加えることで、こくとまろやかさをUP。さらに摩り下ろした山芋を少々くわえて柔らかさをUP

◆美味しいひっくり返し方は・・ふっくらしてきたら・・・


ラベル:お好み焼き
posted by ぴかまま at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。