2007年06月18日

さばのピリ辛みそ焼き

image0619.jpgさば・・といえばみそ煮ししてしまうのが多いのですが・・

オレンジページ3/17号の「お魚レシピ」より
オレンジページの料理レシピは丁寧に細かく書いてくれるのが魅力です

材料2人分

@さば切り身半身のもの1枚はペーパータオルにくるんで水気を取り、4等分のそぎ切りにして、皮目に浅く縦に2本切れ目を入れる。

キャベツの葉(3、4枚)は一口大に切る

Aボールにみそだれ(味噌、酒各大さじ1・ごま油小さじ1/2・醤油小さじ1・豆板醤小さじ1/4)をあわせ、さばを入れて全体になじませ10分ほど置く

Bフライパンにサラダ油小さじ1を中火で熱し、みそだれを軽くぬぐったさばを皮目を下にして並べいれる

ふたをして火を弱め、焼き色がつくまで3分蒸し焼き

裏返してからさばをわきに寄せ、あいているところにキャベツをいれて再びふたをして2分蒸し焼き。

☆☆豆板醤もごま油も切らしていたので(^^;)ラー油で代用してしまいました\(*≧∇≦)/

さばをフライパンで焼くのって苦手です!!
皮目を焼いたあとは・・魚焼き用グリルに移動させてしまいました^^

さば☆冬が旬m(_ _*)m 。寒い時期に味が良くなることから、冬季に水揚げされたサバを俗に「寒サバ」とも称する。
DHA(ドコサヘキサエン酸)や EPA(エイコサペンタエン酸)などの高度不飽和脂肪酸が多く含まれている点も注目されている出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

オレンジページ☆www.orangepage.net/


【関連する記事】
posted by ぴかまま at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック