2007年09月05日

さんまの洋風照り焼き☆おしゃべりクッキング

さんまサンマ秋刀魚)の季節です。

スーパーには、毎日、新鮮で大きなサンマが並びます。

サンマはお値段も安い・・(48円とか・・\(*≧∇≦)/ )

上沼恵美子のおしゃべりクッキングでは、サンマの内臓も使ってのお料理を紹介してました・・うーーん・・たぶんムリ\(*≧∇≦)/

ソースだけを真似しようかなーー


おしゃべりクッキングから

テーマ”体にいいごちそう・ビタミンB6で快眠”
さんまの洋風照り焼き

ワタのうま味を残すため、仕上げ直前に入れ沸騰させる。白ワインとバルサミコ酢は煮つめて酸味をとばす。

(4人分) 材料 : サンマ 4匹 ・いりゴマ 15g・ニンニク 1片
タカノツメ 1本 ・バルサミコ酢 大さじ4・白ワイン 1/2カップ
カイワレ菜 1パック ・塩 適量・コショウ 適量・オリーブ油 適量
ヴァージンオイル 適量

作り方

@ サンマは頭と尾を落として内臓を取り除き、半分に切って水洗いし、水気を取って塩、コショウをする。サンマの内臓は半量を包丁でつぶして取っておく。

A フライパンにオリーブ油、叩きつぶしたニンニク、種を取ったタカノツメを入れて熱し、香りが出たらサンマを入れ、中火で全体に焼き色をつける。

B 余分な油を捨て、白ワインとバルサミコ酢を加え、とろみがつくまで煮つめ、いりゴマを加える。

C (3)にサンマの内臓を加え、混ぜて火を通し、火を止めてヴァージンオイルを加える。器にサンマとカイワレ菜を盛り、ソースをかける。


内臓の苦味がうま味になってます。バルサミコ酢と白ワインとワタで、こんなにおいしいソースになるんですね。

サンマは漢字で「秋刀魚」と書きますが、細い柳葉型で銀色に輝く魚体が刀を連想させることから「秋刀魚」と表記されるそうです。

さんまを上手に焼く方法 ☆ サクッうま♪さんまの甘辛炒め
朝日放送 | 上沼恵美子のおしゃべりクッキング | http://www.asahi.co.jp/oshaberi/

さんま料理 http://www.samma.jp/ryouri.htm

さんま食材/ホームクッキング【キッコーマン】 http://www.kikkoman.co.jp/homecook/series/sanma01.html

☆☆芸能の話題☆☆

今年も、キムタクは強いねー
【関連する記事】
posted by ぴかまま at 06:31| Comment(0) | TrackBack(0) | お魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック