2007年09月10日

さんまの洋風かばやき☆ウチゴハン

さんまにもうろこがあるんだそうです

さんまの尻尾から頭にかけて、包丁をすべらせると・・あら、透明なうろこがとれるそうです。
口当たりもよくなるそう・・・

そして・・・背びれのしたあたり=頭から3分の2くらいのところから、切ると、内臓が出ないで、キレイにきれるそうです・・

さんまの洋風かばやき

材料4人分:さんま 4尾・塩・コショウ 少々・小麦粉 適量・
サラダ油 適量 ・バター 20g
   
(蒲焼のたれ用)サラダ油 適量 ・バター 適量・ニンニク 1/2片・たまねぎ 1個・トマト 2個 ・黒オリーブ 20個・ケッパー 20g・酒 大さじ1・塩・コショウ 少々 ・しょうゆ 小さじ2・みかん果汁 4個分・みりん 大さじ1

@サンマは、頭から3分の2あたりで切って、小麦粉をまぶす。

Aフライパンに、サラダ油とバターを入れ、泡がでてきたら、サンマを入れる。

B中火で4分 

Cサンマをひっくり返して(いい色がついてるはず^^)、ふたをして蒸し焼き。中弱火で6分。、

D別のフライパンで・・(我が家はサンマを取り出して、フライパンを一度キレーにするしかない・・(^^;)),サラダ油とバターを入れ、スライスしたニンニクを香りが出るようにいためる ⇒ スライスした玉ねぎをいためる ⇒ さいの目に切ったトマトを入れる(トマトの酸味とサンマの脂があうんでしょうね)⇒ 黒オリーブ、けっぱーをいれ、酒、塩、こしょうで味を調える。

EDにCのサンマを戻しいれ、みかんの果汁を絞りいれる

みかんの酸味がサンマの味を引き立てるんだそうです
みかんがない場合はレモンでもいいかしらーー

Fつやをだすために、みりんも加えて出来上がりーーー

★9月10日(月)作ってみましたー。imagesanma0910.jpg
 主人の分だけ・・オリーブケッパーも入ってません(^^;)みかんの代わりに、100パーセントオレンジジュースを使おう・・と思ってたけど・・買うのを忘れました(^^;)
タレが美味しいです・・^^

ぴ太郎にも作ってあげようと思いますが、トマトは大好きなので問題なしとしても、にんにくは抜こうかなと思ってますー。たぶんこのビミョーな味はまだ5歳のぴ太郎には・・「んーーまずい・・」と言われそう・・なんせ先週の、にんにくしょうがねぎ入りエビチリ弁当「げーって出そうだった・・」といわれ、「そーか、単純な味にしたほうがいいのかーー(エビチリだったらケチャップと甘みのみとか)」と思っている次第だから・・(^ε^)今日のサンマ、ぴ太郎は塩焼きで食べました


さんまの洋風照り焼き ☆ さんまを上手に焼く方法  ☆ サクッうま♪さんまの甘辛炒め ★ さんまごはん
テレビ朝日|ウチゴハンhttp://www.tv-asahi.co.jp/uchigohan/recipe/cur/

今日の気のなる話題
熱中症に注意しましょう・・中3女子が熱中症で死亡

流行サンダル、エスカレーター巻き込み事故40件

お知りかじり虫人気上昇中

キムタクとことん現場主義…「HERO」公開インタビュー 
【関連する記事】
posted by ぴかまま at 05:59| Comment(0) | TrackBack(0) | お魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック