2007年09月10日

さんまごはん☆ウチゴハン

テレビ朝日「ウチゴハン」より・・

さんまの洋風蒲焼と一緒に、さんまゴハンも作ってしまいましょー

材料(4人分)    
米 600g ・和風だしの素 小さじ1・酒 100ml・水 550ml
   
さんま 1尾 ・塩・コショウ 少々
   
サラダ油 適量・バター 20g
   
酒 大さじ1 ・しょうゆ 大さじ2・塩 少々・和風だしの素 少々
水 50ml ・おろしショウガ 大さじ3
   
あさつき 適量・ごま 適量

作り方(1)炊飯器に米・水・和風だしの素・酒を入れ、ご飯を炊いておく。

(2)さんまのウロコを取り、水洗いしてからペーパーで水気を取る。内臓を傷付けないよう頭から2/3あたりの位置で切り、塩・コショウをふる。

(3)フライパンに、サラダ油とバターを入れて熱し、バターが溶けて泡が出てきたらさんまを入れる。油をかけながら表面をこんがり焼いたら(約4分)、裏返し、フタをして蒸し焼きにする(約6分)。

(4)酒・しょうゆ・塩・和風だしの素・水を入れすこし煮詰めてから、おろしショウガを入れ、さらに煮詰める。

(5)炊き上がったご飯に、(4)のさんまと汁をあわせ、さんまの骨をとりのぞき、よくかき混ぜ、ごまとあさつきを入れ軽く混ぜる。(※お好みで実山椒の佃煮や海苔をトッピングしてもよい)

→完成

サンマが食べられるようになったのは江戸時代から・・

それまでは・・サンマの脂は行灯の灯油として使われていたんだそうです。

1772年の目黒行人坂大火事をきっかけに、火事で家計が苦しくなり・・サンマも食べるようになったのだとか・・

ぐっさんパパのお話もいつも面白いです

さんまの洋風かばやき ☆ さんまの洋風照り焼き ☆ さんまを上手に焼く方法  ☆ サクッうま♪さんまの甘辛炒め

テレビ朝日|ウチゴハンhttp://www.tv-asahi.co.jp/uchigohan/recipe/cur/

今日の気のなる話題
熱中症に注意しましょう・・中3女子が熱中症で死亡

流行サンダル、エスカレーター巻き込み事故40件

お知りかじり虫人気上昇中

キムタクとことん現場主義…「HERO」公開インタビュー 

【関連する記事】
posted by ぴかまま at 05:28| Comment(0) | TrackBack(0) | お魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック