2007年10月12日

切り干し大根 美味3種

切り干し大根 美味3種
 日本の伝統的な保存食、切り干し大根は、安価で低カロリーの食材。(2007年9月28日 読売新聞

 意外なようだがマヨネーズ味の洋風サラダや韓国料理のチヂミにも合うそうです。

■■■

 切り干し大根は洗ってから、水でもどして使う。1袋(40グラム入り)に対し水の分量は3カップ。



シャキシャキとした食感が楽しめる洋風サラダ まずは、切り干し大根のシャキシャキとした食感を生かした洋風サラダから。

 〈ニンジンとキュウリは細切りにして混ぜ、塩少々を振っておく。ハムも細切りにしておく。サラダ油、酢各大さじ2杯、塩、コショウ各少々をよく混ぜてから、しょうゆ、砂糖各小さじ1杯、マヨネーズ大さじ3杯、すりゴマ同2杯をよく混ぜてゴママヨネーズを作る。切り干し大根と野菜、ハムをあえる〉

 ふた付きの容器に入れ、冷蔵庫で保存すれば翌日までおいしく食べられるそうです。「一晩おいて味がしみこむとまた美味です」


切り干し大根の食感が生きるチヂミ 韓国風お好み焼きのチヂミは、モチモチとした生地と切り干し大根の相性が抜群。

 〈万能ネギは小口切りにしておく。ボウルに白玉粉と水1カップを入れ、ヘラでよく混ぜてから、小麦粉、卵、塩少々を加えて滑らかになるまでさらに混ぜて生地を作る。フライパンでシーフードミックスをからいりして解凍し、出た汁は捨てる。ゴマ油大さじ1杯を加えてシーフードミックスを熱し、さらに切り干し大根を加えていため、ボウルの生地に混ぜる〉

 〈フライパンをふいてからサラダ油、ゴマ油各大さじ1/2杯を熱し、生地の半量を丸く流し入れる。強火で約1分焼き、ネギ少々を散らして裏返し、火を弱め、さらに約3分焼く。もう1枚も同様に焼く。切り分けて器に盛る〉

 しょうゆ大さじ2杯、酢同1杯、いりゴマ小さじ1杯でタレを作り、ネギを加えてつけて食べる。シーフードミックスの代わりに豚肉ときくらげを使っても、美味。



もどし汁の甘みを生かした土佐煮 カツオ節のうまみをきかせた煮物、土佐煮。切り干し大根の甘味が出ているもどし汁を捨てず、そのまま煮汁に利用するのがコツ。

 〈油揚げはさっとゆでて油抜きしてから細切りにする。切り干し大根ともどし汁を鍋に移し、油揚げも加えて強火にかけ、煮立ったら弱火にして約5分煮る。しょうゆ大さじ3杯、みりん、酒各大さじ1杯で調味してさらに弱火のまま約10分煮る。削りカツオを加えてひと混ぜして火を止める。少し時間を置いてから器に移す〉

 ちくわやさつま揚げなどを加えるとさらに味わい深い。切り干し大根と油揚げを油でいためてから同様にして煮るとコクが出て、若い人にも喜ばれそう。

切り干し大根は、生の大根と違って切るなどの手間がいらず、栄養分も凝縮されているそうです。

(2007年9月28日 読売新聞)

【材料】(4人分)
洋風サラダ
切り干し大根40g/ニンジン4cm/キュウリ1/2本/ハム50g

チヂミ
白玉粉60g/小麦粉80g/卵1個/切り干し大根40g/冷凍シーフードミックス100g/万能ネギ4〜5本

土佐煮
切り干し大根40g/油揚げ1枚/削りカツオ1パック(5g)

posted by ぴかまま at 06:33| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック