2007年10月25日

●「ふっくら甘蒸しりんご」

冷蔵庫に、残念ながらおいしくない林檎が4つ転がってますー。
下記の方法で煮てみようと思いますわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

ワーキングウーマンのための「食」通信より

ひとこと:少量の砂糖とレモン汁のみ加えてごく弱火で「じくじく」と蒸し煮にしました。よく冷やして召し上がってください。      

<材料>
 りんご 大2個 砂糖大さじ3〜4  レモン汁 小さじ2〜

<作り方>
1.厚手の鍋に4ツ割り(または4ツ割りの半分一口大)にし皮を剥いた
  りんごに砂糖とレモン汁をまぶしてヘラで数回混ぜます。10分くらい
  経つと少し汁が滲みます。まず強火にかけて全体を大きく返しながら
  混ぜ沸騰したら蓋をして極々弱火に落とします。

2.途中2〜3回様子を見て(焦がさないよう火加減に注意!)返しながら竹串がすっと通るまで煮ます。
出来上がったら十分に冷やしていただきます。

 画像はこちら↓
 http://yfood.net/labo/menugazou/ringo.jpg


※お菓子作りが好きな方なら「アップルパイ」のフィリングを作るのと
 同じ、と思われたかも知れません。基本的には同じなのですが甘さが
 控えめということと「大ぶりに切っている」というのがポイント。

 美味しい桃の缶詰のような大ぶりならではの口にしたときの果肉感が
 とても気に入っています。コンポートのシロップほど砂糖も使わず
 手軽に作れます。バニラやシナモンを加えても。
 
 時間が経って味がボケてきたりんごがあればぜひお試し下さい。

ワーキングウーマンのための「食」通信より

リンゴ林檎)は、バラ科リンゴ属に属するんだそうです。クイズ番組で出題されていたとか・・。職場でそういう問題を出され、答えられた人、1名!!
posted by ぴかまま at 05:36| Comment(0) | TrackBack(0) | バレンタイン・菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック