2007年11月12日

鮭のちゃんちゃん焼き★ウチゴハン

がたくさん出回っています(それも、お安く・・)

秋に産卵のために川に帰るさけを北海道では「秋味」と呼ぶそうです(ビールの銘柄であったような気がします・・)ぐっさんパパのお話しによると、はニオイをたよりに生まれた川に戻っていくのだとか・・・

11月11日は鮭の日なんだそうです。

は良質のたんぱく質が豊富で、DHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)も多く含まれており、これらの脂肪酸は学習能力・記憶能力の向上、動脈硬化や心筋梗塞・糖尿病など生活習慣病の予防に効果があると言われています。
 高血圧を予防するカリウムや骨を丈夫にするリンなどのミネラルも豊富で、皮膚によいビタミンも豊富です。又、鮭の皮にはコラーゲンが豊富で老化防止に効果があるのだそうです。
 又、魚介類の脂肪の中でも魚卵の脂肪は不飽和脂肪酸を多く含んでおり、いくらは鮭の栄養が凝縮されたカプセルです。
鮭の栄養

昨日のウチゴハンではゲストは友近さん・・食材はでした。

トマトを使い、しょうゆ味の鮭のチャンちゃん焼きの紹介でした。


@に、塩、こしょうをふり、酒をふりかけ、片栗粉をまぶします。
ホットプレート(フライパンでも可)に油を大目に引き、皮目から焼いていきます。

一緒に、塩、こしょうで味付けしたじゃがいもも焼いていきます

Aキャベツエリンギを食べやすい大きさに手でちぎります。(エリンギは割きます)

玉ねぎパプリカ長ネギトマトを食べやすい大きさにカットします

B鮭が焼けたら、バター 10g ・おろしショウガ 小さじ1 おろしニンニク 小さじ1/2 、Aの野菜を入れます。

トマトを入れるのがポイントですが、トマトは火を通すと、甘みが増して美味しくなり、鮭、バター、醤油との相性も抜群なのだそうです。

野菜をいため、いたまったところで、も崩しながら混ぜて生きます

Cコンソメ 小さじ1/2 ・塩 小さじ1/2 ・黒コショウ 少々
しょうゆ 大さじ1
で味を調えます。

→完成

のチャンチャン焼き:材料(4人分)

たまねぎ 1/2個  ・ キャベツ 100g ・ エリンギ 60g ・パプリカ 30g ・長ねぎ 45g ・トマト 1個 ・コーン 50g ・じゃがいも 1個 ・(じゃがいも用塩・コショウ 少々)
   
(下ごしらえ用)
鮭の切り身 3切れ ・塩・コショウ・酒・片栗粉 適量

油 大さじ2 ・    


◆テレビ朝日|笑顔がごちそう ウチゴハン http://www.tv-asahi.co.jp/uchigohan/

★芸能他話題★
キョンキョン、アイドル時代を暴露「こっそりデートしてました」
キョンキョン大忙し!“ハシゴ”で舞台あいさつ
キロロの復活は「産休」千春次第?
DVDに写真集発売「ねこ鍋」 「癒される」ブーム「発火」
小雪さん(映画「ALWAYS 続・三丁目の夕日」)
【関連する記事】
posted by ぴかまま at 06:23| Comment(0) | TrackBack(0) | お魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック