2008年01月06日

鮭缶とガッテン流白菜の鍋

白菜を使ったレシピを検索してたら・・止まらなくなってしまったー

NHKためしてガッテン」から・・・

鮭缶とガッテン流白菜の鍋(4人分)


作り方

@鍋の真ん中に鮭缶1缶(200グラム)を入れ、回りに野菜ガッテン流白菜(2〜3センチのそぎ切り) 300グラム ・エリンギ(3〜4ミリの薄切り) 100グラム ・ワケギ(斜め薄切り) 3本を盛る。

A調味料しょう油 大さじ1と2分の1・酒 大さじ1・すりおろしニンニク 小さじ半分・水 3分の2カップ・コチュジャン 小さじ1と2分の1を入れて火にかけ、5〜6分煮る。

ガッテン流白菜の作り方
オーブンを予熱した後、150度で10分間加熱します。こうすると白菜内部は煮くずれしにくい温度帯60〜80度をゆっくりと通過することがわかりました。これにより、水分は20%しか減っていないのに、糖度は2.2倍も上昇しました
ためしてガッテン:過去の放送:鍋 ギョーザ 漬物 激変! これが白菜の実力だ

●「ためしてガッテン」によると、白菜は、内側から食べてしまったほうがいいらしい!!驚きです。

「外の大きい葉から使うと、おいしさたっぷりの中心部を残してしまうことになります。また中心部を残したまま保存すると、菜に蓄えられた栄養が成長に使われてしまい、周りもおいしくなくなってしまいます。そこで内側のおいしい部分をまず食べ、そこから外に向かって食べ進んでいくのがおすすめです」
ためしてガッテン:過去の放送:鍋 ギョーザ 漬物 激変! これが白菜の実力だ

白菜を使ったレシピ

白菜とさば缶のくたくた煮

白菜とツナのミルク煮

白菜のしょうが焼き

鮭と白菜のゴマ煮★恵美子のおしゃべりクッキング

白菜と魚肉ソーセージのグラタン★328円

小池栄子さんお手製ギョウザ

●「白菜の黒い点の正体は?」
白菜の黒い点は虫食いでも病気でもありません。細胞のレベルでメカニズムを見るとわかります。

育ち盛りの細胞は、窒素と水をどんどん吸収していきますが、中には吸収しすぎて大きくなる細胞もあります。すると周りの細胞とバランス良く栄養をやりとりすることができなくなってしまいます。こうした細胞は、細胞壁から出てきた酵素の力で活動が止められてしまい、黒い点に変わります。

白菜の黒い点は細胞が栄養をとりすぎた証で、元気に育った白菜、そして大きな玉の白菜に出やすい自然な現象です。特に問題はありませんので安心してお食べ下さい。
ためしてガッテン:過去の放送:鍋 ギョーザ 漬物 激変! これが白菜の実力だ
posted by ぴかまま at 07:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 白菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック