2008年02月17日

『残りもので焼きカレーパン』クックパッド

クックパッドから

『残りもので焼きカレーパン』 by みぃーちゃま

レシピのURL[写真付]→ http://cookpad.com/recipe/499882/?m=1


カレーが連日続いたあとでも、これなら喜んで食べてもらえる
残り物大活躍人気のおかずパンです


〜 材料( 6個 ) 〜

残りものカレー … 200g程度
水溶き小麦粉 … 50ml 程度
<パン生地>
強力粉 … 170g
薄力粉 … 30g
砂糖 … 15g
無塩バター … 20g
牛乳 … 150ml
塩 … 3g
ドライイースト … 3g
<トッピング用>
パン粉 … 大さじ4
サラダ油 … 小さじ1
卵 … 1個
水 … 少々


〜 つくりかた 〜

【1】 HBのパンケースに材料をすべて入れて
   (イーストはイーストケースへ)生地作りスタート

【2】 残りものカレーを煮詰め水分をとばす。
   焦がさないよう鍋をグルグルよくかき混ぜながら、
   水溶き小麦粉を、カレーがお好みの固さになるまで
   調整しながら加える。


【3】 パン生地が出来たら6等分し、キレイな面を出すように丸めて
   15分ほどベンチタイム。
   生地が乾燥しないように固く絞ったガーゼをかける。

【4】 めん棒で生地を楕円形に伸ばす。生地の中央部分にカレーをのせる。

【5】 カレーを包むように左右の生地を合わせる。
   あわせたまわりをしっかりとつまんで綴じる。

【6】 綴じ目を下にして、コロコロと生地を転がして形を整える。

【7】 二次発酵を35〜40分する
   (オーブンの発酵機能を使う場合は40度で35分)

【8】 二次発酵後、オーブンを190度で予熱開始。
   その間に溶き卵に少し水を加え、それをハケで生地に塗り、
   サラダ油で湿らせたパン粉をトッピングする。

【9】 17分前後焼いて出来上がり


〜 メモ(参考文献、コツ)〜
トッピング用のパン粉はポリ袋にいれ、上から分量のサラダ油をたらして袋をカシャカシャふってまんべんなく湿らせてください。
このパン粉によって、焼きカレーパンでも普通の揚げた
カレーパンのようなカリカリ感がまわりに出来るんです(*´∀`*)

〜 生い立ち 〜
我が家はカレーを作ると4日は続いてしまいます(´∀`A;)
さすがにもうウンザリというときは目線をかえてカレーパンにすると
いつも喜んで食べてもらえます。
揚げたカレーパンは出来立ては絶品ですが、時間がたつと
イマイチなので、いつでもおいしくたべられる
焼きカレーパンが定番です。


▼ レシピのホームページはこちら [写真付]
http://cookpad.com/recipe/499882/?m=1


posted by ぴかまま at 04:27| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。