2008年05月28日

カレーうどんの作り方★ミヤネ屋

(2008/03/27)平日の午後、大阪発の情報番組「ミヤネ屋」というのがあります。

ミヤネ屋」では、愛のスパルタ料理塾というコーナーがあって、視聴者の料理に関するお悩みに料理人・林繁和氏が答えるというもの・・

林繁和は、西川きよし&ヘレンさんの長女さんのダンナ様なんだとか・・・??えーーっつ、ホント??

ミヤネ屋愛のスパルタ料理塾
昨日、26日のお悩み相談は「おいしいカレーうどんを作りたい・・・」というものでした。

私たちは、「えー カレーうどんなんて簡単だよねー」なんて言ってたのですが・・・とんでもないっつ!!

カレールーは油分が多いので使わないほうがいい!!

とろみは片栗粉ではなく、小麦粉&カレー粉で!!

だし汁は、さばぶしも使って!!

知らなかったことばっかり!!でした

情報ライブ ミヤネ屋よりカレーうどんの作り方

だしをとる

・ 用意するのは昆布かつおぶしさばぶし

・ 昆布の汚れは水洗いすると旨味が流れ出るので軽く拭き取る程度
水(1L)の中に昆布 (20g)を入れて火にかけます。沸騰させずに必ず弱火で泡が出てくるまで10分程度温めたら火を止めます。
・ 鍋に昆布を残したまま、かつおぶし(20g)さばぶし(20g)を 加えます。
・ かつおぶし・さばぶし加えたら、昆布と同じように沸騰させずに必ず弱火で泡が出てくるまで10分程度温めます。 ・ 10分経ったら火を止め、ボウル・ざる・紙を用意してお玉で丁寧に濾していきます。
・ 濾すと、概ね600cc程度になります。それをだしを鍋に移し、火にかけます(中火)。みりん(大さじ2) 酒( 大さじ1/2) 濃口醤油 (大さじ1) 塩 (小さじ1/2)を加え、 一煮立ちしたら、火を止めて冷ましておきます。


カレー作り

@小麦粉(大さじ5)をフライパンに入れて中弱火で約5分炒ります。
A薄く色付いてきたら、カレー粉(大さじ1)を加えてさらに炒ります。
B カレー粉は香りが出るまで炒ったら、ボウルに取り出して冷ましておく。
C冷ましただし汁に炒ったカレーを、ダマにならないように少しずつ混ぜ合わせたら、中火でとろみが出るまで混ぜておきます。


仕上げ

@フライパンに油をひき、玉ねぎの薄切り(1/2個)を炒める
A牛肉(160g)を加えて炒めます。
B肉をさっと炒めたら弱火のカレーだしの中に入れます。
C同時にうどんに湯を通します。
うどんに湯を通したら器に盛り、カレーだしをかけて完成。
※お好みで、青ねぎ・かまぼこ・一味唐辛子などをどうぞ

情報ライブ ミヤネ屋
posted by ぴかまま at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 焼きそばとか麺料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック