2008年04月14日

てんきち母ちゃんのレシピから鮭のちゃんちゃん焼き

ぴ太郎がおなかすいたーと言ってます。

今夜は、「てんきち母ちゃん」のレシピから鮭のちゃんちゃん焼きにしようと思います。

ちゃんちゃん焼きは鮭などの魚と野菜を鉄板で焼いた料理。北海道の漁師町の名物料理で、なんで ちゃんちゃん焼きというか??、「お父ちゃんが焼いて調理するから」、「鮭を焼くときに、鉄板がチャンチャンという音が立てるから」、などの説があるようです。

てんきち母ちゃん」のレシピの鮭のちゃんちゃん焼きは、電子レンジで作るのがいいなー。

鮭のちゃんちゃん焼きのたれは4人前で、た

白ゴマ大さじ4、味噌大さじ2、ハチミツ大さじ2、昆布酢(又は米酢)大さじ1、マヨネーズ大さじ3、カレー粉小さじ1
白ゴマをよくすって、調味料を合わせていきます。


クックパーを1人前30センチ×30センチに切って、もやし1/4袋、玉ねぎ少々、鮭を乗せて、たれをかけ、クックパーをキャンディ状に包み、電子レンジで500W6分・・だそう。

今日は、カレー粉がないので省略・・野菜にはピーマンも入れちゃおうかしらん(@^_^@)

母ちゃんちのご飯 : 忙しいアナタへ○鮭の変わりチャンチャン焼き風○

鮭のちゃんちゃん焼き★ウチゴハン

にじいろジーンにてんきち母ちゃん登場!!
てんきち母ちゃん「もやしギョウザ」


母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記 http://tenkichi.blog9.fc2.com/
【関連する記事】
posted by ぴかまま at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | お魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック