2008年05月26日

衣が決め手★カツレツ(豚カツ)★きょうの料理

奥村流豚カツ
エネルギー:770kcal 調理時間:30分講師:奥村 彪生

美味しい衣が決め手、揚げるのではなく、焼きつける感じのトンカツ

(4人分) ・豚肩ロース肉(カツ用) 4枚(1枚約85g。厚さ5〜6mm)
・ウスターソース 小さじ4・練りがらし 小さじ1-

ウスターソース と練りからしをよく混ぜて、豚肉にぬって焼くことで肉のくせを取り、さらにソースの水分を吸収して、焼くことで、焼いても柔らかく、ジューシーな仕上がりにする

あんずソース
・干しあんず 8コ(あんず杏ジャムでも良い)
・しょうゆ カップ1/2・はちみつ カップ1/2・酒 カップ1/2・レモン汁 大さじ2・かたくり粉 大さじ2・ナツメグ(パウダー)・黒こしょう 各少々

----------

・長芋 (正味)90g・卵 2コ・小麦粉 60g・うす口しょうゆ 大さじ1
・マヨネーズ 大さじ2・削り節 1袋(約4g)・細ねぎ(小口切り) カップ2/3(約40g)

----------
【付け合わせ】
・スパゲッティ 100g・キャベツ 250g(1/6コ)・にんじん 30g(1/6本)・たまねぎ 50g(1/4コ)・えのきだけ 1袋(100g)(塩・小麦粉・サラダ油)

1. 干しあんずを1cm角に刻む。

2. 鍋に【あんずソース】の材料をすべて入れ、よく混ぜ合わせてから中火にかける。

3. 混ぜながら煮立て、全体に透き通り、とろみがつくまで練る。

4. 長芋はおろし器ですりおろし、ボウルに入れる。

5. ねぎ以外の【衣】の材料を加え、しっかりと粘りが出るまで泡立て器でよく混ぜる。ねぎを加え、全体を混ぜ合わせる。

6. キャベツ、にんじんは6cm長さのせん切り、たまねぎは薄切り、えのきだけは根元を切り落とし、半分に切る。スパゲッティは長さを3等分に手で折る。

7. 鍋に1Lの湯を沸かし、塩小さじ1を入れて、スパゲッティをゆでる。

8. スパゲッティの袋の表示時間の約20秒前に、6の野菜を加えて、菜ばしで全体を混ぜ合わせる。

9. ざるに上げ、水けをきっておく。

10. 豚肩ロース肉は、包丁の先を使って筋を切る。

11. ウスターソースと練りがらしを混ぜておき、豚肉の表面(片面でよい)に香りづけのためにぬる。
12. 11の豚肉豚肩ロース肉)の両面に、小麦粉をやや多めにつける。

13. 5の衣を両面にたっぷりつける。パン粉の上にそっと置き、軽く押さえて片面だけパン粉をつける。

14. フライパンにサラダ油大さじ2を入れ、中火にかける。

15. 油が温まったら、13をパン粉のついた面から入れ、油を全体に回しながらパン粉に焼き色がつくまで2分間焼く。きつね色になったら裏返し、弱火で2分間じっくりと焼く。

16. 焼き上がったら、紙タオルの上に取り出し、余分な油をきる。食べやすい大きさに切る。

17. 器に9の付け合わせを敷き、その上に豚カツをのせて、あんずソースを全体にかける。

奥村流豚カツ|みんなのきょうの料理-料理レシピや献立など使える5000レシピ集、おいしい食卓コミュニティ
posted by ぴかまま at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 豚肉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック