2008年06月02日

エビ玉キムチウドン★ウチゴハン

ちびっこシェフのウチゴハン・・・・・コロッケカレーに挑戦!!もちろんコロッケも手作り・・・・・どうしてはじめてのお料理なのに、難しいものに挑戦するかなーといつもはらはらしながら見てます。でも、とってもほほえましくて、楽しいんですけどね。4時間かかったコロッケカレー・・「ママ、お誕生日おめでとう」って・・泣けます

さて、昨日(6/1)のウチゴハン紹介レシピは、ふんわりピリ辛“エビ玉キムチうどん

エビ玉キムチうどん”は、秋田の名産、稲庭うどんを使用し、汁のない、あんかけうどんにしていました。ふわふわのエビ玉、キムチをトッピングするほか、焼肉を付け合せにした、ボリューム満点の一品。

稲庭うどんは、主に秋田県湯沢市の名産。昔、殿様に献上したところぎ大変気に入られて、技術を門外不出、一子祖伝となっていたそうですが、昭和47年一般公開されて、広く知られるようになったそうです。

ふんわりピリ辛“エビ玉キムチうどん”★ウチゴハン

作り方
(1)だし汁は鍋に水 800ml ・酒 大さじ4・しょうゆ 大さじ4・砂糖 大さじ4 ・和風だしの素 小さじ1と1/2を入れ、ひと煮立ちさせたら火を消す
(2)食材を切る(小松菜1/4本を3cm幅にざく切りにする、アスパラ1本は斜め薄切りにする、えび8尾は一口大の大きさに切る)

(3)お玉1杯分のだし汁をフライパンに移し、えび・アスパラ・小松菜の茎を入れ、沸いたらねぎ・小松菜の葉を加え、最後にショウガ汁小さじ4を入れる

(4)鍋の残りのだし汁に水溶き片栗粉 大さじ4弱 を加え、中火であんを作る

(5)牛肉・カルビ 50g を焼く(付け合せ)

(6)稲庭うどんをゆでて、水洗いをしたら氷水につける

(7))稲庭うどんを湯にくぐらせ、水気を切り、ごま油 大さじ5と1/3 ・しょうゆ 大さじ5と1/3・キムチ 260g
和風だしの素 少々
を加えて和える

(8)(3)のえび玉を卵でとじ、うどんにのせる。さらに(4)のあんをかけ、韓国のりを散らす

→完成!
   
スープ水 800ml・コンソメ(顆粒) 小さじ1/2・酢 大さじ2・キムチ汁 小さじ4 ・白ゴマ 少々をあわせて、エビ玉キムチうどんにかけてみて・・・二度美味しいようです。


今週のワンポイント

(1)稲庭うどんを美味しくゆでるコツは、たっぷりのお湯で、強火で麺を泳がせる。ゆであがったらすぐに氷水で締める
(2)温かい麺で食べる場合も、一度氷水で洗うとコシがでる

テレビ朝日|ウチゴハン

カレーうどんの作り方★ミヤネ屋

スタミナソーメン★ウチゴハン(これもキムチ使用)

簡単コクうま オイソイソースの焼きうどん (今日の夕飯の予定)

NHK「食彩浪漫」から、あさのあつこさんのラーメン(6時間かかるの)

簡単タンタンめん

焼きそば★シェフのウチゴハン

あんかけそうめん★シェフのウチゴハン

ヘルシー冷やし中華(大好物、昨日も作りました。夏は1週間に一度は冷やし中華)

新ソース焼きそば

シソとトマトの冷やしそうめん 

★★

◆ 秋田県稲庭うどん協同組合 http://www.inaniwa-udon.jp/

稲庭うどん - 稲庭うどん の情報はこちらです
http://www.sato-yoske.co.jp/


posted by ぴかまま at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 焼きそばとか麺料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。