2014年01月25日

イタリアンシェフ落合務さんのミートソース&はままるミートソース

2014.01.25(土)お昼は牛切り落とし肉でミートソースにしよう。。1時間煮込むのが面倒だけどふらふら

2013.11.4(月)・・お昼用にシートソースを作ってきた。寒いからうどんとかラーメンを食べたいところかもしれないなあわーい(嬉しい顔)

2013.6.25・・久しぶりにミートソース。大変美味しくできました・・

次回は、はなまる紹介の牛肉切り落としを使うミートソースを次回は作ろうっと

<材料>(6人分)

牛肉切り落とし 600g
タマネギ 大1個
ホールトマト 1/2缶(200g)
オレガノ(乾燥) 適量
白ワイン 180cc
固形ブイヨン 1個
湯 550cc
オリーブ油 適量
塩、コショウ 少々
.<作り方>
1.牛肉に塩・コショウをふって下味をつける。
2.タマネギを縦半分に切り、1センチ幅にスライスする。
3.フライパンにオリーブ油を入れて中火でタマネギが透き通るぐらいまで炒める。
4.3.のタマネギの上に牛肉を覆うように置いて中火でタマネギから水分が出るまで炒める。
5.4.の肉の全体の色が変わってきたら、オレガノをふって混ぜ合わせ6〜7分炒めて水分を飛ばす。
6.5.にワイン、固形ブイヨン、湯、手でつぶしたホールトマトを汁ごと加える。
7.6.を弱火でフタをして約1時間煮込む。
8.泡だて器で全体をつぶしながら約2分混ぜて肉をほぐす。

★★★
.
2007年
ふと見た、NHKの朝の番組「生活ほっとモーニング」(・・・連続テレビ小説ちりとてちんを見て、そのままに)。有名シェフ3人の料理競演とやらをしていて・・、

イタリアン落合務さん作ミートソースがとても美味しそうだったのでした。

挽肉は塩コショウで下味をつけておくこと、挽肉はしっかりいためること、それも挽肉をぽろぽろにする必要もないそうです

●まずは、たまねぎ…1/2コとにんじん・セロリ…各1/3本をみじん切りかフードプロセッサにかけて、フライパンにオリーブ油大匙4をいれ、弱火で20分程焦がさないようにいためます。野菜の水分だけを飛ばし、甘みがでてきます。「ソフリット」というそうです。

*今回のミートソースに使うのは、1/3量。残りはラップに包んで冷凍し、カレーやシチューに使用するとよいそうです。

牛ひき肉300グラムに塩(小さじ1)・こしょうで下味をつけ、5分ほど置く。

●厚手の鍋にオリーブ油大さじ3を入れて強火で熱し、牛ひき肉を加えて焼き色をつける。
なるべくいじらず、しっかりと焼き色をつける
肉はパラパラにする必要はなく、ゴロゴロしている方がおいしい
焼き色をつけることで、肉のうまみと香りを引き出すことが出来る。

ソフリットの1/3と赤ワイン120ミリリットルを入れてひと混ぜし、ローリエを加え、2〜3分煮る。

つぶしたトマトの水煮一缶(500ml)を缶汁ごと加え、塩(小さじ1)を入れて味をつける。
沸騰するまでは強火、その後、弱火に落として20分ほど煮込む。

<仕上げ>
1.フライパンにお玉3杯のミートソースを入れ、弱火で温める。
2.ゆで上がったパスタ・バターこさじ2・パルメザンチーズ大さじ2を加えて、全体を混ぜる。


生活ほっとモーニング


生活ほっとモーニング http://www.nhk.or.jp/hot/
posted by ぴかまま at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ミートソース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月14日

簡単本格ミートソース★きょうの料理プラス

2008年6月23日(月)放送
プロが伝授 簡単本格ミートソース」 ★きょうの料理プラスイタリア料理店オーナーシェフ・笹島保弘さん


1. 合いびき肉200gをボウルに入れて塩2g(肉の重量の約1%)をふり、よく練る。ラップをかけ、冷蔵庫で3時間ほどねかせておく(肉に塩をしてねかせてからいためることで、あとから加える調味料がしっかり入っていく)。

2. たまねぎ1/4個はみじん切りにする。にんにく大2かけは縦半分に切り、芯(しん)を取る。トマトの水煮缶詰40gはフォークなどで粗くつぶす。

3. フライパンにオリーブ油小さじ1と2のにんにくを入れて、弱火で焦がさないようにいためる。香りが出てきたらにんにくは取り出す。

4. たまねぎを入れ、塩少々をふっていためる。たまねぎが透き通ってきたら一度取り出す。

5. フライパンを洗わずに、オリーブ油を少し足してから、合いびき肉を入れ、強火でしっかり焼き色がつくまでいためる(ひき肉をポロポロにせず、いくつかの塊の状態で焼きつける。こうすると、肉のうまみを逃さず閉じ込めることができる)。

6. 4のたまねぎを戻し入れ、2のトマトを缶汁ごと加えて中火で少し煮る(トマトを加えたら、少し煮詰めて酸味をなじませる)。

7. 全体がなじんだところで、干ししいたけの戻し汁大さじ2〜3、チキンスープカップ1〜1+3/4を加え、強火で一気に煮詰める。
*干ししいたけ4枚をヒタヒタの水に一晩つけて戻したもの。戻したしいたけは、みじん切りにして戻し汁とともに、ミートソースに入れてもよい。
*チキンスープ*固形チキンスープの素(洋風)を表示どおりに湯で溶いたもの

★★★

簡単ミートソースを使ったドリア  


1. 万願寺とうがらし2〜3本は、食べやすい大きさに刻んでおく。フライパンにオリーブ油を少々熱し、サッといためる。いためたら取り出しておく。

2. フライパンにオリーブ油を少々足す。溶き卵を入れる。ご飯200gを入れ、全体がなじむようにいためる。塩、お酢で味を調える。

3. 火を止め、1でいためた万願寺とうがらしを戻し入れ全体を一度よく混ぜ合わせる。

4. 3をグラタン皿に盛り付ける。

5. ミートソースにとろみをつける。ミートソースを温め、水溶きかたくり粉にしょうが汁を合わせたものを入れ、とろみをつける

6. 4の上にミートソースをかける。さらに、ピザ用チーズ・粉チーズをふりかける。180℃のオーブンで10分焼く(オーブントースターの場合も10分)。

とうふとトマトのサラダ

とうふはさいの目、トマトはくし形に切り、シソのせんぎりを散らして、塩とオリーブオイルをかけて!!

くらしのパートナー:きょうの料理プラス






『ポテトとミートソースのホクホク揚げ♪』 by クックパッド

ミートソースとサルサソースとマーボーソース★きょうの料理プラスから

イタリアンシェフ落合務さんのミートソース
posted by ぴかまま at 03:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ミートソース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

『ポテトとミートソースのホクホク揚げ♪』 by クックパッド

『ポテトとミートソースのホクホク揚げ♪』 by ひとひとの素

レシピのURL[写真付]→ http://cookpad.com/recipe/562705/?m=1


残ったミートソースで子供が喜ぶ一品できました♪
おやつにもいいかも^^
じゃがいもがほくほくとしておいしいです


〜 材料( 約10個分 ) 〜

じゃがいも … 中1個
ミートソース … 大さじ2
ピザ用チーズ … 大さじ2
餃子の皮 … 10枚
塩コショウ … 少々


〜 つくりかた 〜

【1】 じゃがいもは皮を剥いて、茹でるかレンジで柔らかくし
   (*メモ参照)、軽くつぶし塩コショウで味付けします。
   ミートソース、チーズを加え混ぜ合わせます。

【2】 餃子の皮に適量乗せて、好きな形に包み、
   こんがりと揚げたら出来上がりです☆


〜 メモ(参考文献、コツ)〜
*じゃがいもを柔らかくするのに、私はじゃがいもを洗って、
 皮付きのままレンジに入れ、様子を見ながら4、5分加熱して、
 柔らかくなったら少し蒸らして皮を取っています。
 出来立ては熱いので気をつけて食べて下さいネ♪

〜 生い立ち 〜
ミートソースがちょこっとだけ残ってしまったので、
あと一品何か作ろうと思って家にあったもので作ってみました♪
ミートソースの代わりに残りカレーを使うとカレーサモサ風です^^


▼ レシピのホームページはこちら [写真付]
http://cookpad.com/recipe/562705/?m=1


■「れぴまが」-オリジナルレシピ毎日お届け!
発 行:クックパッド株式会社
編 集:クックパッドスタッフ(ほ)
協 力:クックパッドメンバーのみなさん
posted by ぴかまま at 08:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ミートソース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

ミートソースとサルサソースとマーボーソース★きょうの料理プラスから

NHKきょうの料理プラス」から、ミートソースサルサソースマーボーソース
料理研究家・杵島直美さん

サルサミートソース合いびき肉

牛ひき肉水分が少なく、パサつきがち豚挽き肉少々あぶらっぽい・・・ハンバーグ等には、牛と豚をあわせた合いびき肉がよいそうです。

@たまねぎ 1/2コとにんにく1かけはみじん切りにして、しんなりするまでいためる。

A合いびき肉 200gを、フライパンに押し付けるようにして(パラパラになりやすい)、パラパラになるまで、中火で6,7分いためる。塩小さじ1、こしょう少々を入れて、よくいためる。

Bトマトの水煮(缶詰。カットタイプ) 1缶(400g)汁ごと入れて中火で7,8分に煮詰める。

トマトソースの完成

Cトマトケチャップ大さじ2を入れていため合わせる。⇒火を止めるホットペッパーソース 大さじ1/2とレモン汁 小さじ2を入れて・・・サルサミートソースの完成

●保存方法
冷蔵ならば密閉容器に入れて保存する(2〜3日間保存可能)。
冷凍ならば密閉できる保存袋に入れて保存する(2〜3週間保存可能)。

イタリアンシェフ落合務さんのミートソース


簡単タコライス(サルサミートソースを活用して)

(4人分)
・サルサミートソース (上記「サルサミートソース」の分量)
・ご飯(温かいもの) 600g
・レタス 4枚
・ピザ用チーズ 150g

1. 「サルサミートソース」のつくり方1〜4と同様にしてサルサミートソースをつくる。

2. レタスは水で洗って水けをきり、2〜3cm幅に切る。

3. ご飯を器に七分目ほど盛り、周りにレタスの1/4量を置く。ピザ用チーズの1/4量をのせて熱々のサルサミートソースの1/4量をかける。残りも同様に盛る。

★★★

マーボーソース豚ひき肉

@甜麺醤(ティエンメンジャン) 大さじ1、しょうゆ・酒 各大さじ1
・水カップ 3/4
をあわせておく。

Aにんにく1/2かけみじん切りと豚挽き肉150gをパラパラになるまで3,4分いためる。
油がたくさん出るので、その油を利用して、豆板醤(トーバンジャン) 小さじ2を、炒めとかす

B @のスープを加えて中火で4,5分煮詰める。ねぎ 1/2本粗みじん切りを加えて、水溶き片栗粉(片栗粉小さじ1を倍量の水で溶いたもの)を加えて、1分くらい煮る。片栗粉にもよく火を通すことで、水っぽくなるのを防ぐ

●保存方法
冷蔵ならば密閉容器に入れて保存する(2〜3日間保存可能)。
冷凍ならば密閉できる保存袋に入れて保存する(2〜3週間保存可)。

和風マーボー豆腐★ウチゴハンから


・大根 16cm(正味約500g)
・顆粒チキンスープの素(中国風) 大さじ1/2

1. 「マーボーソース」のつくり方1〜4と同様にしてマーボーソースをつくる。

2. 大根は4cm長さに切って皮を厚めにむき、切り口の角を軽くそぎ(面取り)、片面に十文字の切り目を入れる(隠し包丁)。

3. 鍋に水カップ3、チキンスープの素、1の大根を入れて火にかけ、煮立ったらふたをして弱火で50分間ほどじっくりと煮る。

4. 器に大根を盛り(好みでスープを少しはってもよい)、1のマーボーソースをたっぷりとかける。

●番組ではそのほか、なすをゆでたもの・絹さやを塩茹でしたもの・厚揚げを切って電子レンジであたためたものにかけました。

くらしのパートナー:きょうの料理プラス

★★★

イタリアンシェフ落合務さんのミートソース

和風マーボー豆腐★ウチゴハンから
posted by ぴかまま at 06:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ミートソース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする