2010年10月22日

納豆のひき肉みそいため&納豆ドーナツ・・(あさイチ)

ホットケーキミックスの活用法(あさイチ)

あさイチから

納豆のひき肉みそいため

納豆60グラム、豚ひき肉150グラム、ねぎ1本、ピーマン2個、にんにく大1かけ、サラダ菜適量

しょうゆ大さじ11/2、酒大さじ1、砂糖小さじ1/2、豆板醤小さじ1〜大さじ1/2、酢小さじ11/2、ごま油小さじ1

ごま油で豚ひき肉とにんにくみじん切りとねぎとピーマン(粗微塵きり)をいためる

納豆に お酢をかけてねばりとニオイをなくす

豆板醤を入れてよくいためたあと、他の調味料をいれていく

最後に納豆を入れて、さっとあえて出来上がり・・(火を通しすぎると、粘りやニオイが出てくるので注意)

納豆ドーナツ

納豆40グラム、ホットケーキミックス150グラム、卵1個、砂糖大さじ1、牛乳大さじ3

卵をとき、牛乳、砂糖を加えてよく混ぜます⇒ホットケーキミックス納豆をいれて納豆をコーティングするようにまぜていく

二つのスプーンを使って丸めながら170度の油で揚げていく

★★★

岡田将生と大泉洋が“天然パーマ”めぐり火花!

2008年07月10日

イカ梅納豆★まぐろコチュジャン納豆★チーズ納豆

7月10日は納豆の日


NHKきょうの料理」から、「自由自在に納豆アレンジ」 テーマ:納豆をおいしく食べよう・・なんですけど・・・(2008.5.22)

オクラタクアン納豆・コチュジャンのマグロ納豆・チーズ納豆・・納豆だらけ

納豆ルーと納豆ディップとドライ納豆★きょうの料理プラス

納豆を食べよう・・あまり好きじゃないの\(*≧∇≦)/

で・・次は・・


納豆と海の幸を合えよう

イカ梅納豆4人分

@納豆中粒2パック、細ネギ5cm、少々

Aするめいか一杯を皮をむいて角きり、梅干し2個をちぎって和える。@と和える。大葉があればのせて。


コチュジャンまぐろ納豆4人分

@まぐろ200グラムさくのまま醤油大さじ4コチュジャン小さじ1/2で1時間以上つける。お好みのひと口大に切ってゴマ油大さじ1をまぶす。

A納豆中粒4パック、まぐろのつけ汁適量、好みで醤油もプラス、細ネギ5本をあわせる

B上に、白ねぎと糸唐辛子を飾って。


納豆とチーズを合えよう

@納豆中粒2パック、細ネギ3本、味噌大さじ1、柚子こしょう少々

Aクリームチーズ40〜50グラム、青じぞ1枚を水にさらしてパリッとさせてから(色が黒くならない)

★★★

うふふのぷから「ネギ塩納豆チャーハン」

うふふのぷから「納豆コロッケ」!!


オクラタクアン納豆・コチュジャンのマグロ納豆・チーズ納豆・・納豆だらけ

納豆ルーと納豆ディップとドライ納豆★きょうの料理プラス

納豆を食べよう・・あまり好きじゃないの\(*≧∇≦)/


納豆(なっとう)は大豆を納豆菌によって発酵させた日本の食品。現在では糸引き納豆の事を指す。

ヒマラヤ、中国雲南省から日本までの照葉樹林地帯にみられる食品である。日本における伝来経路は不明である。

日本においては、特に関東地方以北と南九州で好まれている。特有の匂いのためか、その他の地方、特に関西・四国地方ではあまり消費されなかったが、製法や菌の改良などで臭いを少なくしたり、含まれる成分の内「ナットウキナーゼ」の健康増進効果がテレビなどのメディアで伝えられるようになった結果、1990年代後半にはほぼ日本中で消費されるようになった。また、ビタミンKも豊富で、大豆由来のタンパク質も豊富であり、現在でも重要なタンパク質源となっている。総務省統計局の全国物価統計調査の調査品目にも採用されている。食物繊維が納豆には100グラム中に4.9〜7.6グラムと豊富に含まれる

食物繊維やオリゴ糖といったプレバイオティクスと呼ばれる腸内環境に有用な成分、納豆菌はプロバイオティクスと呼ばれ、これも腸内環境に有用と考えられている。O157を抗菌することがわかっている。

納豆には血栓を溶かす酵素が含まれている
納豆の摂取によって血栓が溶けた場合の分解成分であるFDBが血中に増えることが確認されている。

7月10日が「納豆の日」の日とされている。これは1981年、関西での納豆消費拡大のため、関西納豆工業協同組合が7・10の語呂合わせで制定したもの。1992年、全国納豆工業協同組合連合会が改めて「納豆の日」を制定した。しかし「納豆」「納豆汁」が冬の季語である事や、「納豆時に医者要らず」という諺があったように、もともと納豆の時期は冬とされている。そのため7月に納豆の日を設けることには異論もある。

2007年1月7日に放送された関西テレビ・フジテレビの教養番組「発掘!あるある大事典2」で、納豆の摂取はダイエットに効果があると紹介された。多くの消費者がこれを信じ、こぞって納豆を買い求めたため、一時品薄状態になった。しかし、番組で紹介されたデータは捏造だったことが後に判明した。
納豆 - Wikipedia

うふふのぷから「ネギ塩納豆チャーハン」

うふふのぷから「納豆コロッケ」!!

ガッキーはグルメ? 「納豆パン」に入れ込む
2008年5月5日(月)20時40分配信 J-CASTニュース



2008年05月21日

オクラタクアン納豆・コチュジャンのマグロ納豆・チーズ納豆・・納豆だらけ

NHKきょうの料理」から、「自由自在に納豆アレンジ」 テーマ:納豆をおいしく食べよう・・なんですけど・・・

納豆と野菜と合えよう

おくらたくあん納豆2人分

納豆2パック、醤油大さじ1/2、練りからしをあわせる⇒おくら(4本を塩もみして下ゆで)、たくあん5切れみじんきり、昆布の佃煮千切り大さじ2

豆腐にかけてもOK・しば漬もOK

とんぶり納豆2人分

@納豆2パック、醤油大さじ3、わさび小さじ1/2

Aとんぶり大さじ3を水につけて冷蔵庫で4,5時間置いてプチプチにして、水を切って@と合える。ながいも10センチをつぶしていっしょに和える。

菜の花納豆4人分

@納豆小粒4パック、醤油大さじ1、練りからし小さじ1/2

A菜の花2わ24本をゆがいて、練りからし小さじ1/2、うす口醤油大さじ2 と@を和える。削り節を載せて。

★★★

納豆と海の幸を合えよう

納豆とチーズを合えよう

納豆ルーと納豆ディップとドライ納豆

のりおろし納豆

うふふのぷから「ネギ塩納豆チャーハン」

うふふのぷから「納豆コロッケ」!!

納豆(なっとう)は大豆を納豆菌によって発酵させた日本の食品。現在では糸引き納豆の事を指す。

ヒマラヤ、中国雲南省から日本までの照葉樹林地帯にみられる食品である。日本における伝来経路は不明である。

日本においては、特に関東地方以北と南九州で好まれている。特有の匂いのためか、その他の地方、特に関西・四国地方ではあまり消費されなかったが、製法や菌の改良などで臭いを少なくしたり、含まれる成分の内「ナットウキナーゼ」の健康増進効果がテレビなどのメディアで伝えられるようになった結果、1990年代後半にはほぼ日本中で消費されるようになった。また、ビタミンKも豊富で、大豆由来のタンパク質も豊富であり、現在でも重要なタンパク質源となっている。総務省統計局の全国物価統計調査の調査品目にも採用されている。食物繊維が納豆には100グラム中に4.9〜7.6グラムと豊富に含まれる

食物繊維やオリゴ糖といったプレバイオティクスと呼ばれる腸内環境に有用な成分、納豆菌はプロバイオティクスと呼ばれ、これも腸内環境に有用と考えられている。O157を抗菌することがわかっている。

納豆には血栓を溶かす酵素が含まれている
納豆の摂取によって血栓が溶けた場合の分解成分であるFDBが血中に増えることが確認されている。

7月10日が「納豆の日」の日とされている。これは1981年、関西での納豆消費拡大のため、関西納豆工業協同組合が7・10の語呂合わせで制定したもの。1992年、全国納豆工業協同組合連合会が改めて「納豆の日」を制定した。しかし「納豆」「納豆汁」が冬の季語である事や、「納豆時に医者要らず」という諺があったように、もともと納豆の時期は冬とされている。そのため7月に納豆の日を設けることには異論もある。

2007年1月7日に放送された関西テレビ・フジテレビの教養番組「発掘!あるある大事典2」で、納豆の摂取はダイエットに効果があると紹介された。多くの消費者がこれを信じ、こぞって納豆を買い求めたため、一時品薄状態になった。しかし、番組で紹介されたデータは捏造だったことが後に判明した。
納豆 - Wikipedia

うふふのぷから「ネギ塩納豆チャーハン」

うふふのぷから「納豆コロッケ」!!

ガッキーはグルメ? 「納豆パン」に入れ込む
2008年5月5日(月)20時40分配信 J-CASTニュース



納豆ルーと納豆ディップとドライ納豆★きょうの料理プラス

NHKきょうの料理プラス」から、「自由自在に納豆アレンジ」 テーマ:納豆をおいしく食べよう

納豆ルー

@納豆(中粒か大粒)2パック100グラムにお酒大さじ1を振って、10分ほど置く。納豆が、ふっくらとなってつぶしやすくなります。

A納豆をすりばちで10分ほどする。(すりばちでするのがよいそうです)

B味噌小さじ1、練りからしお好みで味付け。冷蔵庫で10日保存可能だとか。味噌の量も調整してください

★★★

納豆デイップ ドレッシング感覚で。

@たまねぎ大さじ4味噌大さじ3をあわせて10分以上おく。玉ねぎの水分と味噌の塩分がまざって美味しくなる。

A納豆ルー大さじ4を混ぜる。オリーブ油大さじ1、レモン汁、黒こしょうを混ぜる

アボガドによく合うそう。

★★★

納豆汁:4人分で、納豆ルー大さじ4、みそ大さじ3からしを添えて。納豆くささは感じないそうです。やってみよーかな

ドライ納豆 納豆のねばねばを洗って、酒をふり、ザルに重ならないように並べて天日干しにする。小粒が1日、中粒、大粒は1.5から2日・・。周りが乾いてきてちょっとしっとりした状態のときに、パウダー状の調味料で味付けしてもう一度乾燥させる。

調味パウダー例としてパルメザンチースと黒こしょう

のりおろし納豆

うふふのぷから「ネギ塩納豆チャーハン」

うふふのぷから「納豆コロッケ」!!

納豆(なっとう)は大豆を納豆菌によって発酵させた日本の食品。現在では糸引き納豆の事を指す。

ヒマラヤ、中国雲南省から日本までの照葉樹林地帯にみられる食品である。日本における伝来経路は不明である。

日本においては、特に関東地方以北と南九州で好まれている。特有の匂いのためか、その他の地方、特に関西・四国地方ではあまり消費されなかったが、製法や菌の改良などで臭いを少なくしたり、含まれる成分の内「ナットウキナーゼ」の健康増進効果がテレビなどのメディアで伝えられるようになった結果、1990年代後半にはほぼ日本中で消費されるようになった。また、ビタミンKも豊富で、大豆由来のタンパク質も豊富であり、現在でも重要なタンパク質源となっている。総務省統計局の全国物価統計調査の調査品目にも採用されている。食物繊維が納豆には100グラム中に4.9〜7.6グラムと豊富に含まれる

食物繊維やオリゴ糖といったプレバイオティクスと呼ばれる腸内環境に有用な成分、納豆菌はプロバイオティクスと呼ばれ、これも腸内環境に有用と考えられている。O157を抗菌することがわかっている。

納豆には血栓を溶かす酵素が含まれている
納豆の摂取によって血栓が溶けた場合の分解成分であるFDBが血中に増えることが確認されている。

7月10日が「納豆の日」の日とされている。これは1981年、関西での納豆消費拡大のため、関西納豆工業協同組合が7・10の語呂合わせで制定したもの。1992年、全国納豆工業協同組合連合会が改めて「納豆の日」を制定した。しかし「納豆」「納豆汁」が冬の季語である事や、「納豆時に医者要らず」という諺があったように、もともと納豆の時期は冬とされている。そのため7月に納豆の日を設けることには異論もある。

2007年1月7日に放送された関西テレビ・フジテレビの教養番組「発掘!あるある大事典2」で、納豆の摂取はダイエットに効果があると紹介された。多くの消費者がこれを信じ、こぞって納豆を買い求めたため、一時品薄状態になった。しかし、番組で紹介されたデータは捏造だったことが後に判明した。
納豆 - Wikipedia

うふふのぷから「ネギ塩納豆チャーハン」

うふふのぷから「納豆コロッケ」!!

ガッキーはグルメ? 「納豆パン」に入れ込む
2008年5月5日(月)20時40分配信 J-CASTニュース



納豆を食べよう・・あまり好きじゃないの\(*≧∇≦)/

うふふのぷから「ネギ塩納豆チャーハン」

うふふのぷから「納豆コロッケ」!!

ガッキーはグルメ? 「納豆パン」に入れ込む
2008年5月5日(月)20時40分配信 J-CASTニュース



★★★

子供の頃の毎朝のごはんは納豆ごはん・

なのに、今はほとんど納豆を食べません・・体にいいとはわかってるのにね・・

私があまりたべないもんだから、子供も納豆を好まなくって!!!!良くないですー

昨日の朝、子供の朝ごはんに納豆を出したら(1週間に一度は意識して納豆を食べるようにしています・・)・・・ぶつぶつ言うもんだから、つい・・「じゃー
朝ごはんはなし!!」なーんてバトルしてしまいました

と・・NHKきょうの料理プラス」では納豆をおいしく食べようがテーマだったようです


のりおろし納豆
エネルギー:130kcal 調理時間:10分講師:河合 真理
(2人分) ・納豆(大粒) 2パック(100g)
・大根 約3cm・すだち* 適量・削り節 適量・焼きのり(全形) 1/2枚・・一味とうがらし 適宜
(しょうゆ)
*好みのかんきつ類でよい。
@大根は皮をむき、おろし金ですりおろして軽く水けをきる。しょうゆ大さじ1+1/2、すだちの絞り汁大さじ2を加えて混ぜる。
A納豆に削り節一つまみ程度、しょうゆ大さじ1、好みで一味とうがらしを加える。
B1と2を合わせ、焼きのりをもんで、削り節一つまみ強を加えてサッと混ぜる。すだちの輪切りを添える。
のりおろし納豆|みんなのきょうの料理-料理レシピや献立など使える5000レシピ集、おいしい食卓コミュニティ

うふふのぷから「ネギ塩納豆チャーハン」

うふふのぷから「納豆コロッケ」!!

納豆(なっとう)は大豆を納豆菌によって発酵させた日本の食品。現在では糸引き納豆の事を指す。

ヒマラヤ、中国雲南省から日本までの照葉樹林地帯にみられる食品である。日本における伝来経路は不明である。

日本においては、特に関東地方以北と南九州で好まれている。特有の匂いのためか、その他の地方、特に関西・四国地方ではあまり消費されなかったが、製法や菌の改良などで臭いを少なくしたり、含まれる成分の内「ナットウキナーゼ」の健康増進効果がテレビなどのメディアで伝えられるようになった結果、1990年代後半にはほぼ日本中で消費されるようになった。また、ビタミンKも豊富で、大豆由来のタンパク質も豊富であり、現在でも重要なタンパク質源となっている。総務省統計局の全国物価統計調査の調査品目にも採用されている。食物繊維が納豆には100グラム中に4.9〜7.6グラムと豊富に含まれる

食物繊維やオリゴ糖といったプレバイオティクスと呼ばれる腸内環境に有用な成分、納豆菌はプロバイオティクスと呼ばれ、これも腸内環境に有用と考えられている。O157を抗菌することがわかっている。

納豆には血栓を溶かす酵素が含まれている
納豆の摂取によって血栓が溶けた場合の分解成分であるFDBが血中に増えることが確認されている。

7月10日が「納豆の日」の日とされている。これは1981年、関西での納豆消費拡大のため、関西納豆工業協同組合が7・10の語呂合わせで制定したもの。1992年、全国納豆工業協同組合連合会が改めて「納豆の日」を制定した。しかし「納豆」「納豆汁」が冬の季語である事や、「納豆時に医者要らず」という諺があったように、もともと納豆の時期は冬とされている。そのため7月に納豆の日を設けることには異論もある。

2007年1月7日に放送された関西テレビ・フジテレビの教養番組「発掘!あるある大事典2」で、納豆の摂取はダイエットに効果があると紹介された。多くの消費者がこれを信じ、こぞって納豆を買い求めたため、一時品薄状態になった。しかし、番組で紹介されたデータは捏造だったことが後に判明した。
納豆 - Wikipedia

うふふのぷから「ネギ塩納豆チャーハン」

うふふのぷから「納豆コロッケ」!!

ガッキーはグルメ? 「納豆パン」に入れ込む
2008年5月5日(月)20時40分配信 J-CASTニュース